書籍検索結果 詳細表示

書名

不妊治療ガイダンス (第3版)

筆頭著者

荒木重雄・他編

その他著者等

浜崎 京子 編著/不妊カウンセラーワーキンググループ 協力

出版社名

医学書院

ISBNコード

ISBN978-4-260-13066-0

発行年

2003年10月

判型 / 頁数

A4判 / 192頁

分類

臨床医学系/産科婦人科学

価格

定価(本体6,000円+税)

内容

体外受精が普及した今日でも,不妊治療により妊娠したカップルの3分の2以上は一般不妊治療で望みが叶えられている。「できれば自然に近い形でわが子を得たい」と考えている不妊カップルの思いに応える医療とは何であるかを,今一度,真摯に考えてみる必要があるのではないだろうか。そんな思いが伝わってくる内容。不妊治療に携わるすべての医療職,不妊に悩むすべての方に贈る1冊。

目次

第1章 本書を読む前に
第2章 不妊症とはどのような状態か
第3章 なぜ不妊症になるのか
第4章 どのように不妊原因を診断するか
第5章 一般不妊治療はどのように行われるか
第6章 反復流産,早期流産の原因と対応について
第7章 不妊カップルの悩みとその背景
第8章 欧米における不妊カップルのサポートと望ましい不妊治療
第9章 不妊専門医から不妊カップルへのアドバイス
さくいん