書籍検索結果 詳細表示

書名

CINに対する円錐切除術 ―谷口式根治的高周波円錐切除術のすべて

筆頭著者

谷口定之・著(医療法人定生会谷口病院理事長)

出版社名

永井書店

ISBNコード

ISBN978-4-8159-1662-6

発行年

2003年5月

判型 / 頁数

B5判 / 64頁

分類

臨床医学系/産科婦人科学

価格

定価(本体4,000円+税)

内容

著者が1980年に発表した谷口式根治的高周波円錐切除術は,四半世紀の実績から十分なエビデンスを獲得するとともにと方法論的に完成に近づいている.
本書はこの術式を生み出した著者の研究内容を集大成し,進行癌の撲滅と臓器温存を目的とした術式として高く評価される本法を豊富な写真とデータで詳説する.

目次

第1章 CINに対する根治的高周波円錐切除術
I .治療方法
II .治療成績
III .手技に関する考察

第2章 根治的高周波円錐切除術後の問題点
I .円錐切除術後の病巣断端遺残について
II .根治的高周波円錐切除術における術中術後の止血方法について

第3章 根治的高周波円錐切除術後の妊孕率と妊娠・分娩例
-根治的高周波円錐切除術の妊孕性に関して-
I .臨床成績
II .理論づけ

第4章 高周波円錐切除術を受けた症例のHPV‐DNA
I .HPV‐DNA検査の方法
II .結果

第5章 谷口式高周波円錐切除術に関するQ&A
追 補 子宮頸部びらんの治療法
I .びらん治療の歴史
II .高周波凝固法の原理
III .術前,術後検査と腟部びらんの診断および術前,術後の癌検診の必要性
IV .高周波凝固法の手技
V .術前,術後のインフォームドコンセント
VI .高周波凝固法の治癒経過ならびに組織学的経過
VII.治療成績
VIII.副作用および問題点
結   論