書籍検索結果 詳細表示

書名

スポーツ障害別ストレッチング

筆頭著者

堀居 昭・著

出版社名

杏林書院

ISBNコード

ISBN978-4-7644-1039-8

発行年

1998年12月

判型 / 頁数

B5判 / 160頁

分類

臨床医学系/スポーツ医学、運動器

価格

定価(本体3,200円+税)

内容

スポーツ選手や愛好家は,運動で痛める筋肉のことはよく熟知しているが,解剖学的なことやその筋の動作学的なことは得てして苦手である.そこで,本書の特徴は,スポーツ障害のメカニズムと解剖学的および動作学的に易しく解説し,スポーツ障害の予防に有用なストレッチングを個々に取りあげ,スポーツ障害とストレッチとの関係を明確にしようとしたものである.

【ピッチャーは,三角筋,上腕二頭筋,上腕三頭筋の伸展で野球肩のストレッチングをやったつもりでいる.あれじゃ,そのうち野球肩に陥るんじゃないかと心配になる.野球肩は,機能解剖学的には肩腱板(棘上筋・棘下筋・小円筋)の強化とストレッチングが必要な筈だが,肝心な筋のストレッチングは全然行われていない】.

本書は,著者独自のストレッチングを明らかにするとともに,知識の啓蒙だけでなく,運動・スポーツを行う側から,指導する側から書かれていることも特徴といえる.

目次

1章 腰痛のメカニズムとストレッチ

1.腰のスポーツ障害

2.筋疲労性の腰痛と脊柱起立筋

3.筋疲労性の腰痛メカニズム

4.スタティック・ストレッチングとバリスティック・ストレッチング

5.腰痛予防ストレッチング

6.腰部筋・筋膜症のメカニズムとストレッチング

7.腰部筋挫傷のメカニズムとストレッチング

8.腰部椎間板のヘルニアのメカニズムとストレッチング

9.坐骨神経痛と運動制限

10.腰部椎間板ヘルニアのストレッチング

2章 膝のスポーツ障害のメカニズムとストレッチング

1.膝のスポーツ障害

2.大腿四頭筋のアンバランス

3.ランナー膝のメカニズムとストレッチング

4.ジャンパー膝のメカニズムとストレッチング

5.オスグッド・シュラッター症候群のメカニズムとストレッチング

6.鵞足炎のメカニズムとストレッチング

3章 下腿のスポーツ障害のメカニズムとストレッチング

1.下腿のスポーツ障害

2.腓腹筋の肉離れのメカニズムとストレッチング

3.アキレス腱の断裂のメカニズムとストレッチング

4.アキレス腱炎のメカニズムとストレッチング

5.シン・スプリント(脛骨過労性骨膜炎)のメカニズムとストレッチング

6.コンパートメント・シンドローム予防のためのストレッチング

7.足首の捻挫の多いわけ

8.内反捻挫のメカニズムとストレッチング

9.外反捻挫のメカニズムとストレッチング

10.足底筋膜炎のメカニズムとストレッチング

4章 肘のスポーツ障害のメカニズムとストレッチング

1.肘のスポーツ障害

2.上腕骨内側上顆炎のメカニズム

3.上腕骨外側上顆炎のメカニズム

4.野球肘(肘の関節鼠)

5.肘の関節鼠のメカニズム

6.野球肘のメカニズム

7.上腕骨内側上顆炎予防

8.上腕骨外側上顆炎予防

9.肘の関節鼠と肘頭痛の対処法とストレッチング

5章 肩のスポーツ障害のメカニズムとストレッチング

1.肩のスポーツ障害

2.野球肩

3.フォロースルー期

4.五十肩

5.水泳肩

6.肩の柔軟性

7.野球肩のストレッチ

8.野球肩予防のサーキット・ストレッチング

9.野球肩

10.五十肩

11.野球肩と五十肩のアスレティック・リハビリテーション