書籍検索結果 詳細表示

書名

整形外科クルズス (改訂第4版)

筆頭著者

中村耕三・監

その他著者等

織田弘美 編/高取吉雄 編/津山直一 編集顧問/黒川高秀 編集顧問

出版社名

南江堂

ISBNコード

ISBN978-4-524-22355-8

発行年

2003年5月

判型 / 頁数

B5判 / 1022頁

分類

臨床医学系/整形外科学

価格

定価(本体23,000円+税)

内容

整形外科卒後教科書として高い評価を得ている定本の全面改訂版.今改訂では,最新の知見を取り入れ基礎医学分野はもちろん全項目を刷新し,さらに小児整形外科,スポーツ整形外科,治療法特論の3章を新設.また勉学を深めるための充実した文献,大幅に拡充した索引,内容を補完する参照の強化など,使いやすさを徹底的に追及.新入医局員が第一線に立つ際の必携書であり,最近の専門分化した臨床医にとっては専門外の最新知識を吸収できる一冊.

目次

【主要目次】
序章 整形外科を目指す人のために
第1章 運動器の基礎知識
A 結合組織の生物学
B 骨
C 関節
D 皮膚
E 腱
F 靱帯
G 筋
H 神経
I 血管
J 運動学
K 生体材料
L 再生医学
M 組織延長の基礎知識
N 疾患と遺伝子

第2章 検査
A 検査の進め方
B 画像検査
C 骨密度測定
D 電気生理学的検査
E 病理組織学的検査

第3章 外傷
A 災害外科
B 骨折と脱臼
C 軟部組織の損傷
D 手の外傷
E 体幹部の外傷

第4章 疾患別各論
A 感染症
B 骨軟部腫瘍
C 関節疾患
D 代謝性骨疾患
E 四肢循環障害
F 神経・筋疾患

第5章 身体部位別各論
A 体幹
B 肩関節・上腕
C 肘関節・前腕
D 手
E 股関節
F 膝関節
G 足関節・足

第6章 小児整形外科
A 総論
B 各論
 1.乳児化膿性関節炎(肩,股,膝)
 2.脊椎
 3.上肢
 4.下肢
 5.全身性骨・結合組織疾患
 6.血友病性関節症
 7.脳性麻痺
 8.筋拘縮症
C 注意すべき小児の骨折

第7章 スポーツ整形外科
A 総論
B 各論
 1.体幹のスポーツ障害
 2.上肢のスポーツ障害
 3.下肢のスポーツ障害
 4.スポーツに特異な骨折

第8章 診療手技の基礎知識
A 診療録記載法
B 基本手技
C 周術期管理
D 麻酔法
E 薬剤の知識

第9章 治療法特論
A 総説
B 手術と感染予防
C 関節鏡視下手術
D 最小侵襲手術
E 人工関節
F 骨軟部組織欠損の治療
G 四肢長不等および低身長の治療
H computer aided surgery (CAS)
I クリニカルパス
J 慢性疼痛と心身医学的アプローチ

第10章 リハビリテーション
A リハビリテーションとは
B 整形外科とリハビリテーション
C 障害の概念と評価
D 治療学

第11章 医療と社会
A 医療と公的扶助
B 高齢化社会と整形外科
C 肢体不自由児の療育
D 書類の書き方
E 医事紛争

付録
A 論文の書き方
B 日本整形外科学会専門医制度
C 日本整形外科学会による評価基準
D 身体障害者障害程度等級表
E 労災保障障害等級表