書籍検索結果 詳細表示

書名

一般外科医のための 呼吸器外科の要点と盲点 ≪Knack & Pitfalls≫

筆頭著者

呉屋朝幸・編(杏林大学教授)

出版社名

文光堂

ISBNコード

ISBN978-4-8306-2311-0

発行年

2001年10月

判型 / 頁数

B5判 / 280頁

分類

臨床医学系/外科一般

価格

定価(本体13,000円+税)

内容

シリーズ監修:東京大学教授 幕内 雅敏
《 本シリーズの特徴 》
● 外科手術の際に知っておきたいコツ,陥りやすい落とし穴を,的確なカラー写真と美しいシェーマで解説.
● 執筆者の経験に基づく教訓を大胆に編集.
● 手術手技に限らず,診断から術後管理に至るまで,手術に役立つ実際的知識を満載.
● 簡潔でわかりやすい記述と全頁オールカラーのvisualな誌面.
● レジデントも手術のベテランも,自分の興味とレベルにあわせて,読みたい項目を選んで読める.
《 本書の内容 》
呼吸器外科のノウハウは外科学必須の事項であり,一般外科医にとっても十分な病態や手技の理解が求められる.そこで胸腔を扱う上での基本手技の体得を本書のねらいとし,さらに一般外科医が陥りやすいと思われる pitfall をとくに項目を設けて解説.全体の構成としては,良性疾患から悪性疾患までを網羅しており,呼吸器外科の専門医を目指す医師にもお薦めの書.4色刷.

目次

1.外科医のための肺と縦隔の解剖のKnack & Pitfalls
2.外科手術のための胸腔内の病態生理のKnack & Pitfalls
3.外科的胸部疾患の診断のKnack & Pitfalls
4.手術の適応のKnack & Pitfalls
5.手術の実際のKnack & Pitfalls
6.胸腔鏡下手術とVATSのKnack & Pitfalls
7.術前術後管理と合併症対策のKnack & Pitfalls