書籍検索結果 詳細表示

書名

皮膚の発生・機能と病態 ≪最新皮膚科学大系 第19巻≫

筆頭著者

玉置邦彦・他編(東京大学医学部皮膚科教室・教授)

出版社名

中山書店

ISBNコード

ISBN978-4-521-66191-9

発行年

2004年1月

判型 / 頁数

A4判 / 294頁

分類

臨床医学系/皮膚科学

価格

定価(本体38,000円+税)

内容

本大系の最終巻となる本巻では、皮膚を構成する細胞や分子の相互作用を説明することによって、他巻で詳述されている各疾患についての理解を深めることができるよう構成されています。皮膚の発生の理解ならびに知識の整理において、臨床・基礎研究のうえで必携の1冊です。

目次

■皮膚の発生と病態
  皮膚の発生
  皮膚のモザイシズム
  皮膚のBlaschko線

■皮膚の機能と病態
 □表皮
  角層の機能と病態への関与
  角化の機序と病態への関与
  ケラチノサイトに関連する増殖因子とその病態への関与
  ケラチノサイトが産生するサイトカイン、ケモカイン
  ケラチノサイトの幹細胞と病態への関与
  デスモソームの機能と病態への関与
  表皮ケラチノサイトのアポトーシス
  メラノサイトのメラニン産生調節機構と病態への関与
  メラノサイトの増殖分子と遊走
  メラノサイトの幹細胞と病態への関与
  メラノサイトとケラチノサイトの相互作用
  Langerhans細胞の抗原提示、遊走、病態への関与
  Langerhans細胞とケラチノサイトの相互作用
  Merkel細胞の機能と病態への関与

 □基底膜
  基底膜の機能と病態への関与

 □真皮・皮下組織
  線維芽細胞の多様性と病態への関与
  膠原線維の産生制御機構と病態への関与
  弾性線維の産生制御機構と病態への関与
  細胞外基質の産生制御機構と病態への関与
  真皮樹状細胞の機能と病態への関与
  肥満細胞の機能と病態への関与
  マクロファージの機能と病態への関与
  血管内皮細胞の機能と病態への関与
  リンパ管内皮細胞の機能と病態への関与
  皮膚の神経線維の分布,機能と病態への関与
  脂肪細胞の機能と病態への関与

 □皮膚付属器
  毛周期と幹細胞の病態への関与
  脂腺の機能と病態への関与
  汗腺の機能と病態への関与

 ■索引