書籍検索結果 詳細表示

書名

消化器疾患と動脈硬化 ―臨床的意義について

筆頭著者

中澤三郎・編(医療法人 山下病院名誉院長)

出版社名

杏林書院

ISBNコード

ISBN978-4-7644-0058-0

発行年

2002年11月

判型 / 頁数

B5判 / 182頁

分類

臨床医学系/消化器内科

価格

定価(本体3,000円+税)

目次

序にかえて―目 的―
1章 消化器疾患における動脈硬化測定の意義
2章 健康診断,人間ドックにおけるPWVの有用性
3章 加齢による変化
4章 全身的血管傷害因子としてのPWV
5章 循環器疾患における動脈硬化
6章 整形外科における慢性動脈閉塞症の診断
7章 糖尿病における動脈硬化
8章 透析における動脈硬化
9章 消化管疾患と動脈硬化の関わり
10章 腹部血管と動脈硬化
11章 胃運動と動脈硬化
12章 Helicobacter pylori感染と動脈硬化
13章 虚血性大腸炎と動脈硬化
14章 大腸腺腫と動脈硬化
15章 肝臓疾患と動脈硬化
16章 慢性膵炎と動脈硬化
17章 消化性潰瘍と動脈硬化
18章 胃腺腫切除時にPWV法にて偶然発見された右総腸骨動脈閉塞性動脈硬化症