書籍検索結果 詳細表示

書名

劇症型心筋炎の臨床

筆頭著者

和泉 徹・編

出版社名

医学書院

ISBNコード

ISBN978-4-260-10258-2

発行年

2002年4月

判型 / 頁数

B5判 / 176頁

分類

臨床医学系/循環器内科

価格

定価(本体5,500円+税)

内容

日本循環器病学会学術委員会ガイドライン班「心肺補助循環を用いた劇症型心筋炎の治療と予後に関する調査研究」で集積した臨床データを中心に,ガイドライン,治療成績や長期予後などを示す貴重な具体的症例も盛り込み,現時点で臨床医が踏まえておくべき知識を提示している。

目次

I 総論
 A 劇症型心筋炎とは
II 劇症型心筋炎を診断する
 A 劇症型心筋炎の臨床像
 B 劇症型心筋炎の診断
III 劇症型心筋炎を知る
 A 劇症型心筋炎の病理
 B 劇症型心筋炎の病因
 C 劇症型心筋炎の病態生理
 D 劇症化へのメカニズム
 E 劇症型心筋炎の慢性期病態と長期予後
IV 劇症型心筋炎の治療
 A 急性期治療のプロトコール
 B 慢性期治療のプロトコール
 C ステロイドパルス療法
 D γグロブリン大量療法
 E IL-10療法
 F 抗ウイルス療法
 G 補助人工心臓使用
V 私の劇症型心筋炎経験例
 A PCPSにより急性期は救命できたが重症心不全で死亡した1例
 B PCPSを必要とした劇症型心筋炎-慢性期にリンパ球浸潤を認めた1例
 C 急性期をPCPSで乗り切り慢性心筋炎に移行して死亡した劇症型心筋炎の1例
 D γグロブリン大量療法が有効と考えられた劇症型心筋炎の1例
 E 劇症型心筋炎に対する機械的治療と臓器灌流
 F 長期間の補助体外循環にもかかわらず心機能が全く回復しなかった劇症型心筋炎例
VI 特異な病態を示した劇症型心筋炎例
 A 拡張型心筋症類似病態に移行した劇症型心筋炎例
 B 心筋細胞が消失した劇症型心筋炎例
 C 心筋が石灰化した心筋炎例
 D 巨細胞性心筋炎の劇症化症例
 E 左室壁肥厚と心嚢液貯留により心原性ショックに陥った好酸球性心筋炎の1例
 F ウイルス性心筋炎の劇症化例