書籍検索結果 詳細表示

書名

精神療法 ≪臨床精神医学講座 15≫

筆頭著者

岩崎徹也・他編

出版社名

中山書店

ISBNコード

ISBN978-4-521-49221-6

発行年

1999年8月

判型 / 頁数

B5判 / 448頁

分類

臨床医学系/精神神経科学/精神医学

価格

定価(本体30,000円+税)

内容

力動的精神療法,行動療法,認知療法をはじめ,わが国固有の森田療法,内観療法や今最も注目されている集団精神療法,家族療法,芸術療法など,今日の精神療法は極めて多岐にわたり,各々特徴を有しています.その全体像を的確に捉え,実際に活用できる第一線に必携の書です.

目次

■総論
精神療法の成立基盤あるいは構成要素
■各論
力動的精神療法
 ・自我心理学派
 ・対象関係論
 ・Klein学派
 ・自己心理学派
 ・Lacan学派
 ・Jung学派
森田療法
催眠療法(自律訓練法を含む)
現存在分析療法
集団精神療法
カウンセリング
バイオフィードバック
内観療法
交流分析
行動療法
認知療法
芸術療法
 ・絵画療法
 ・音楽療法
 ・詩歌療法
 ・遊戯療法
サイコドラマ
家族療法
社会生活技能訓練(SST)と精神科リハビリテーション