書籍検索結果 詳細表示

書名

失語の症候学 ―ハイブリッドCD-ROM付 ≪神経心理学コレクション≫

筆頭著者

山鳥 重・他編

その他著者等

彦坂 興秀 シリーズ編集/河村 満 シリーズ編集/田邉 敬貴 シリーズ編集/相馬 芳明 著/田邉 敬貴 著

出版社名

医学書院

ISBNコード

ISBN978-4-260-11888-0

発行年

2003年9月

判型 / 頁数

A5判 / 116頁

分類

臨床医学系/脳神経・神経内科学

価格

定価(本体4,300円+税)

内容

失語症患者は多数存在するのに,ためになる失語症の書物は意外に少ない。この領域を主導する少壮の研究者二人が,こうした現状を打破するべく執筆した入門書。いたずらに失語症の型判定に陥るのではなく,患者の生の音声に即して,その症候を理解する。「話せばわかる失語症」をモットーにまとめたCD-ROM付の決定版。

目次

はじめに
序章 なぜ今失語の症候学か
第1章:失語型診断に意味があるか
第2章:失語の新しい見方
第3章:脳血管障害からみた失語症
第4章:脳変性疾患による失語
第5章:失語の診断学―診察方法と症状の解釈
第6章:発語面からみた失語型診断の解説
おわりに
 参考文献
 索引
付録 失語の症例集(ハイブリッドCD-ROM)