書籍検索結果 詳細表示

書名

目で見てわかる糖尿病 ⑤ ―もしも100人の糖尿病村があったら―あなたの知らない薬の世界

筆頭著者

坂根直樹・著

出版社名

診断と治療社

ISBNコード

ISBN978-4-7878-1371-8

発行年

2004年3月

判型 / 頁数

B5判 / 112頁

分類

臨床医学系/糖尿病

価格

定価(本体990円+税)

内容

はじめに

他院から紹介された患者さんに「どんな薬を飲んでおられますか?」と尋ねると、「白くて丸い薬を飲んでいます。」と答えられることがあります。心の中で「ほとんどの薬は白くて丸いのに・・・」と思ってしまいます。病院で出される薬は効果がある一方で、副作用も持ちあわせています。自分の飲んでいる薬についてもっと知ってほしいと思います。飲み方を工夫すれば、薬の効果も高まるはずです。本書の中では、できるだけ科学的根拠に基づいた記述を心がけました。それでは、「あなたの知らない薬の世界」をちょっとのぞいてみましょう。
2004年1月 坂根直樹

目次

はじめに

第1章 薬が好きな日本村の人たち
 1 目が点になる薬とは?
 2 薬の語源は?
 3 がまの足は何本?
 4 富山の置き薬のルーツは?
 5 日本村の薬の数は?
 6 糖尿病にかかる医療費は?
 7 酒は百薬の長?
 8 栄養ドリンク剤は元気になる薬?
 9 保健機能食品とは?
 10 健康ブームの歴史
 11 医師には本当のことを言わない
 12 OTCとは?
 13 沖縄の医食同源の思想
 14 薬にまつわるクイズ
 第1章のまとめ

第2章 2型糖尿病村の薬の話
 1 駅により治療薬が異なる!
 2 薬の顔と名前を覚えましょう!
 3 糖尿病の薬はどこに効くの?
 4 インスリンの出方で薬は決まる!
 5 インスリン分泌を促進する薬は?
 6 たくさん飲んでも薬は効かない!
 7 食後の血糖が下がる薬
 8 間食していると効果が少ない
 9 おならの増加は少しずつおさまる
 10 太目の人によく効く薬は?
 11 インスリン抵抗性改善薬とは?
 12 なぜか薬があまる人たち
 13 腎機能はうまく治療すれば回復する!
 14 食間とは?
 15 飲みにくい薬の形は?
 16 飲み忘れる人は?
 17 インスリンにまつわるクイズ
 18 飲み薬が効かなくなるときは?
 19 きちんとインスリンを打つと・・・
 20 やせる薬はあるの?
 21 禁煙を助ける薬は?
 22 人気のある民間療法は?
 23 未来の薬物療法は?
 第2章のまとめ

第3章 何からはじめるか?
 1 薬に頼るか、生活習慣改善か?
 2 薬はどこに効くの?
 3 薬は反対から読むと「リスク」
 4 思い立ったが吉日
 5 健康習慣チャレンジ宣言書
 6 OO月カレンダー
 第3章のまとめ

第4章 きちんと薬を飲むとこんな効果が!
 1 HbA1cを1%下げると・・・
 2 血圧を10mmHg下げると・・・
 3 低血糖の症状は「はひふへほ」
 4 正しいチラシの読み方は?
 5 ジェネリック時代の到来
 第4章のまとめ

プロローグ 糖尿病村に住む人へのメッセージ

おわりに
参考文献
イラスト/いわみせいじ