書籍検索結果 詳細表示

書名

整形外科・病理 悪性軟部腫瘍取扱い規約 (第3版) ≪癌取扱い規約≫

筆頭著者

日本整形外科学会 骨・軟部腫瘍委員会・編

出版社名

金原出版

ISBNコード

ISBN978-4-307-25119-8

発行年

2002年7月

判型 / 頁数

B5判 / 180頁

分類

臨床医学系/がん治療・緩和ケア

価格

定価(本体6,800円+税)

内容

おもな改訂点
1)病理組織分類を改め,新しい疾患概念を紹介した。
2)画像診断を全て改め,MRIに関する記述を加え,静電画像は削除した。さらに新しい核種に関する核医学の知識を盛り込んだ。
3)病理組織診断に新しい知見を加え,免疫組織化学を用いた病理組織の解釈を加えた。また遺伝子診断や遺伝子異常についての記述も加えた。
4)治療の項目を充実させた。新しく用いられてきている化学療法のプロトコールと重粒子線治療を紹介した。

目次

■悪性軟部腫瘍の定義・分類
■悪性軟部腫瘍の頻度
■軟部腫瘍の診断
1.画像診断
軟部腫瘍の鑑別/鑑別上の問題/X線単純撮影/CT/MRI/核医学/超音波
2.病理組織診断
組織診断の基礎/免疫組織化学/電子顕微鏡的検索 3.遺伝子診断
■悪性軟部腫瘍の病期分類
1.Hajdu system
2.American Joint Committee staging protocol for sarcoma of soft tissue
3.Surgical Staging System
■悪性軟部腫瘍の治療
1.悪性軟部腫瘍の手術療法
手術術式の種類/手術の時期/所属リンパ節転移に対する手術法/局所再発の定義/術前療法の画像評価法
2.悪性軟部腫瘍に対する化学療法
化学療法の対象と目的/化学療法の分類/抗癌剤の投与法/これまでのプロトコールとその成績/軟部肉腫に対する化学療法の現状と今後の展望
3.悪性軟部腫瘍の放射線療法
外部照射法/密封小線源照射法/重粒子(イオン)線治療
4.悪性軟部腫瘍の免疫療法
BCG療法/ピシバニール/サイトカイン/抗体療法,ワクチン療法,免疫遺伝子療法
■軟部腫瘍の登録
■悪性軟部腫瘍の病理
1.線維性腫瘍
2.線維組織球性腫瘍
3.脂肪性腫瘍
4.平滑筋性腫瘍
5.横紋筋性腫瘍
6.血管およびリンパ管内皮細胞性腫瘍
7.血管周皮細胞性腫瘍
8.滑膜の腫瘍
9.神経性腫瘍
10.軟骨および骨形成性の腫瘍
11.その他の腫瘍