書籍検索結果 詳細表示

書名

クリティカルケア実践ハンドブック

筆頭著者

小栗顕二・編著

出版社名

金芳堂

ISBNコード

ISBN978-4-7653-1106-9

発行年

2003年9月

判型 / 頁数

B5判 / 462頁

分類

臨床医学系/救急医学

価格

定価(本体7,200円+税)

内容

ICU,CCUで重症集中ケアに携わるすべての医師(麻酔科医,救急医,内科医,外科医等)と看護師を対象として書かれたクリティカルケアの実践書.
重症救急患者の緊急度と重症度の見極め (トリアージ)による治療優先順位の決め方,呼吸・循環の管理,体温管理,栄養管理,感染対策,血液製剤,止血凝固能,鎮痛・鎮静法,術後管理,血液浄化法,中枢神経系,脳低温療法,熱傷,特殊感染症,高気圧酸素療法等について,考え方から具体的な治療の進め方まで,あらゆる状況に対処できるよう広範囲にカバーしている.
また,現代医療が避けて通れない脳死・臓器提供・DNR(「あえて蘇生処置を行わない」),さらに,医療経済に関連してDRG/PPS(診断別定額支払い方式)やEBM,クリニカルパス等の諸問題についてもふれている.クリティカルケアを知るために是非読んでいただきたい.

目次

主要目次
1章 重症患者の治療優先順位の決め方
2章 消毒・手洗い・ガウンテクニック
3章 ICUにおける生体情報管理・帳票
4章 呼吸管理
5章 循環管理
6章 体温の評価・管理法とテクニック
7章 栄養管理
8章 感染対策
9章 ベッドサイド診断検査機器
10章 血液製剤の適応と取扱い
11章 止血凝固能の評価と管理
12章 鎮痛・鎮静法と精神的ケア
13章 術後管理
14章 血液浄化法-適応と手技-
15章 中枢神経系のクリティカルケア
16章 脳低温療法の適応と手技
17章 熱傷患者のクリティカルケア
18章 特殊感染症(破傷風・ガス壊疽)
19章 高気圧酸素療法
20章 脳死・臓器提供・クリティカルケアにおけるDNR
21章 クリティカルケアにおける医療経済