JMPA会員出版社 新刊・好評書

表紙画像

出版社

協同医書出版社

種別

書籍

書名/特集名

血液浄化療法ハンドブック 2021

著者等

透析療法合同専門委員会 企画・編集

分類

臨床医学系/腎臓・透析

ISBNコード

978-4-7639-5028-4

発行年月

2021年2月

判型 / 頁数

B5 / 468頁

定価

6,600円(本体6,000円 税10%)

内容

◆2021年:最新版◆

透析技術認定士を目指す「認定講習会・認定試験(透析療法合同専門委員会・主催)」受講(験)者、必携・必読の指定テキスト。
臨床の第一線で活躍する医師・技士によって、透析技術に関する知識のみならず、歴史やわが国の現況、倫理などの背景的知識まで、知っておくべき基本のすべてを網羅し、簡潔にまとめられています。

2021年版では、「第5章-1 点検」「第7章-5 抗凝固法」「第16章 腎不全患者の心理的ケア」が刷新されました。「第6章 透析室の感染対策」「第7章-7 腹膜透析」「第17章 透析療法における倫理的問題」は関連学会のガイドライン等の改訂に伴い、また「第8章 腎不全の病態と症状」の記述も比較的大きく見直されています。もちろん全体にわたって情報更新や細かな見直しも行われています。

本書は、透析技術認定士を目指す臨床工学技士、看護師、准看護師にとっては文字通り必読書ですが、基本をしっかり押さえながら、毎年更新されかつ必須の情報・知識の習得が可能であることから、臨床現場のスタッフにとっても知識の確認や新たな学習の参考書として有用です。

目次

〔主要目次〕
◆知っておきたい先人達の軌跡と歴史
◆透析技術認定士の現況と役割
◆血液浄化療法の工学的基礎知識(血液浄化器の性能評価/血液浄化療法の治療指標 ほか)
◆血液透析機器・装置
◆安全対策
◆透析室の感染対策:滅菌法と消毒法,衛生管理
◆血液浄化療法の基礎と技術(血液浄化療法の概要/血液透析/血液濾過・血液透析濾過/透析液と補充液/抗凝固法/バスキュラーアクセスの基礎/腹膜透析/アフェレシス療法)
◆腎不全の病態と症状
◆急性血液浄化
◆慢性透析療法
◆小児患者に対する透析
◆長期透析に伴う合併症(心血管系合併症/骨ミネラル代謝異常/腎性貧血/透析アミロイドーシス/感染症(免疫)/脂質異常症/栄養障害/消化器系の異常)
◆薬物療法と食事療法
◆臨床検査
◆腎移植
◆腎不全患者の心理的ケア:日常臨床における患者との接し方
◆透析療法における倫理的問題
◆透析患者への看護
◆血液浄化療法の現況
◆透析と医療経済
◆次元と単位の取り扱い方