書籍検索結果 詳細表示

書名

臨地実習のストラテジー

原著者

キャサリン B. ゲイバーソン/マリリン H. オールマン

筆頭著者

勝原裕美子・監訳

その他著者等

勝原 裕美子 訳/増野 園恵 訳/井上 真奈美 訳/渋谷 美香 訳

出版社名

医学書院

ISBNコード

ISBN978-4-260-33224-8

発行年

2002年7月

判型 / 頁数

A5判 / 304頁

分類

基礎看護/看護管理・看護教育/看護教育

価格

定価(本体2,800円+税)

内容

看護教員および臨地実習指導者が,臨地実習を進めるにあたって,知っておかなくてはならないこと,知っておいた方がいいことを,詳細に述べた参考書。倫理的問題からディスカッションの方法までを具体的に紹介し,日々の看護実践報告に役立つ内容を満載。

目次

監訳者の序
序章
第1章 看護実践教育の理念
第2章 看護実践教育のアウトカム
第3章 実践学習活動の準備
第4章 看護実践教育のモデル
第5章 看護実践教育のプロセス
第6章 看護実践教育における倫理的問題と法的問題
第7章 看護実践における学習課題の選択
第8章 自己学習
第9章 演習
第10章 臨床実習におけるシミュレーションとゲーム
第11章 ケースメソッド,ケーススタディ,グランドラウンズ
第12章 カンファレンスとディスカッション
第13章 課題レポート
第14章 プリセプターに臨床指導を活用する
第15章 さまざまな場で行われる看護実践教育
索引