書籍検索結果 詳細表示

書名

PBL Problem-based Learning ―判断能力を高める主体的学習

原著者

Donald R. Woods

筆頭著者

新道幸恵・訳

出版社名

医学書院

ISBNコード

ISBN978-4-260-33143-2

発行年

2001年7月

判型 / 頁数

B5判 / 132頁

分類

基礎看護/看護管理・看護教育/看護教育

価格

定価(本体2,800円+税)

内容

PBLは,教師が与えた課題を4~5名の学生グループが主体的に解決していき,自己評価を行う教育・学習法。限られた時間数で多くの知識を与えるには,従来の講義法だけでは限界がある。その問題を解決する方法として看護教育者に注目されている。PBLの,考え方と実際のスキルを紹介する。

目次

第1章 変化に対する準備ができているか
第2章 問題にもとづいた学習(PBL)とは
第3章 問題解決のスキル
第4章 小グループのPBL
第5章 グループ・スキル
第6章 自己主導型・相互依存型・小グループによるPBL
第7章 自己主導型・相互依存型学習のスキル
第8章 自己主導型・相互依存型・小グループによるPBLの自己評価
第9章 自己評価のスキル
第10章 まとめ