書籍検索結果 詳細表示

書名

看護実践の哲学を求めて ≪シリーズ看護の原点≫

筆頭著者

久保成子・著

出版社名

医学書院

ISBNコード

ISBN978-4-260-34797-6

発行年

1981年9月

判型 / 頁数

A5判 / 244頁

分類

看護その他

価格

定価(本体2,200円+税)

内容

看護という職業は、死や絶望や恐怖などの極限状態にある人間に対応しなければならない。これは看護がつねにもつ特性であるともいえる。看護婦が、このような状態にある患者に対応するときには、どのような視点で、どのように対応したらよいか、読者とともに考えようとするものである。

目次

看護が人間から引き受けているもの
看護の役割をめぐって
職業に内在するもの
人間の悲惨に直面する看護

人間の究極的問題をめぐって
看護という日常性をめぐって
生命のもつ意味
看護という職業に課せられた使命
愛の問題をめぐって