書籍検索結果 詳細表示

書名

ロジャーズ看護論

原著者

Martha E. Rogers

筆頭著者

樋口康子・他訳

その他著者等

中西 睦子 訳

出版社名

医学書院

ISBNコード

ISBN978-4-260-34541-5

発行年

1979年9月

判型 / 頁数

A5判 / 184頁

分類

基礎看護/基礎看護学/看護理論

価格

定価(本体1,800円+税)

内容

アメリカの看護界で大きな反響を呼んでいるマーサ・ロジャーズの看護論の全訳。その特色は、看護が対象とする人間に焦点を当て、人間の特性に即した看護および看護学の確立を強調しているところにある。科学史の中で人間がどのようにとらえられてきたかを探り、その中から人間(生命)の特性を抽出する。次いでこの特性から得られる看護学の基本原理として、ホメオダイナミックスの原理を提起し、これらの原理を看護研究で実証し、看護実践への応用例を紹介。さらに看護の将来展望について示唆に富んだ解説もしている。

目次

近代看護の背景
看護の対象としての人間
看護の概念体系