書籍検索結果 詳細表示

書名

マーガレット・ニューマン看護論 ―拡張する意識としての健康

原著者

Margaret A. Newman

筆頭著者

手島 恵・訳

出版社名

医学書院

ISBNコード

ISBN978-4-260-34205-6

発行年

1995年11月

判型 / 頁数

A5判 / 184頁

分類

基礎看護/基礎看護学/看護理論

価格

定価(本体2,500円+税)

内容

全体のパターンのパラダイムのなかで考えられた「拡張する意識としての健康」をべースにしたマーガレット・ニューマンの看護理論の訳。看護婦の責任は人々を健康な状態にしたり、彼らが病気になるのを防ぐことではなく、より高い意識へと移るために人々が自分の内部の力を認識できるように援助することと考え、ロジャーズの看護理論やトランスパーソナル心理学、現象学、現代物理学の成果を踏まえた最先端の看護理論。