書籍検索結果 詳細表示

書名

仲間とみがく 看護のコミュニケーション・センス

筆頭著者

大森武子・他著

出版社名

医歯薬出版

ISBNコード

ISBN978-4-263-23397-9

発行年

2003年2月

判型 / 頁数

A4判 / 176頁

分類

臨床看護/臨床基本技術/基本看護技術

価格

定価(本体2,800円+税)

内容

会話事例の分析や会話練習を繰り返すことを通して,場に応じて行動する基本的なコミュニケーション能力を身につけ,さらに現実の看護の場面でのコミュニケーション・センスがみがかれるよう構成した書.対象に即座に対応できる反応力を高められるよう工夫した,フリーコピーのワークシートを添付.

目次

【コミュニケーションの基本センスをみがく】 展開・組立の基本センス 相手を生かし,自分を生かす 【現実の場から探る看護のコミュニケーション・センス】 安全,そして安楽に看護行動を行う 患者の療養生活を組み立てるための情報をとる さまざまな患者に対応する さまざまな環境,状況に対応する 患者の苦痛や不安を読みとり,受けとめる ニードに応え,ニードを引き出す 【事例分析でコミュニケーション・センスを高める】 シミュレーションを生かすための4つの行動プログラム どこが問題ですか あなたならどう対応しますか-コミュニケーション行動のシミュレーション- 【自分を振り返ってコミュニケーション・センスを高める】 ロールプレイ プロセスレコード