書籍検索結果 詳細表示

書名

がん患者と家族のためのサポートグループ

原著者

David Spiegel/Catherine Classen

筆頭著者

デイヴィッド・スピーゲル・著

その他著者等

キャサリン・クラッセン 著/朝倉 隆司 監訳/田中 祥子 監訳

出版社名

医学書院

ISBNコード

ISBN978-4-260-33306-1

発行年

2003年11月

判型 / 頁数

A5判 / 344頁

分類

臨床看護/診療科・疾患/がん・緩和ケア

価格

定価(本体3,400円+税)

内容

がんを告知された患者が生きることをあきらめずに治療や生活に前向きになれるために,医療者は何ができるのか? 本書は,患者の心をサポートするグループの効果を科学的根拠とともに示し,グループの作り方や医療者の関わり方を詳述。がん患者のケアにあたる医療者なら,ぜひ読んでおきたい1冊。

目次

 序章
第1部 がん患者にグループサポートを提供する理論的根拠
 1. がん患者の体験
 2. グループによるサポートの目的と効果
第2部 重篤な病気に対処する患者のためのサポートグループの作り方
 3. グループ作りと維持のためのガイドライン
 4. グループへの介入の方法と選択肢
 5. グループによるサポートの構築
 6. 治療としての経験の意味の追求と感情表出
第3部 患者が実存的な不安を乗り越えるための援助
 7. 近づく死への対処
 8. 孤独,生きる意味,自由との取り組み
第4部 サポートグループの問題や特殊な状況への対処
 9. 家族や特殊なグループの運営
 10. グループに起こる問題への対処法
あとがき
文献
索引
著者略歴