書籍検索結果 詳細表示

書名

聴覚障害学 ≪言語聴覚士のための≫

筆頭著者

喜多村 健・編著

出版社名

医歯薬出版

ISBNコード

ISBN978-4-263-21265-3

発行年

2002年11月

判型 / 頁数

B5判 / 228頁

分類

リハビリテーション/言語聴覚

価格

定価(本体4,000円+税)

内容

言語聴覚士が聴覚障害を系統的に正しく理解し,聴覚障害者を訓練・指導できる点に主眼をおきまとめられたテキスト.疾患の病態が理解しやすいように図表を多用しながら,言語聴覚士が知っておくべき聴覚障害者の有している難聴の機序,難聴の診断に至る過程,治療の基本的指針について解説.

目次

【耳の発生・構造と機能】 発生 解剖 生理 聴覚の発達 【耳の検査法】 視診・耳鏡検査法 聴覚検査 平衡機能検査 耳管機能検査 【聴覚障害】 耳疾患の症状 外耳疾患 中耳疾患 内耳疾患 【小児聴覚障害】 小児期の聴覚障害とハビリテーション 小児期の聴覚障害の発見と鑑別 小児期の言語聴覚リハビリテーション 聴覚ハビリテーション 言語ハビリテーション 発声発語ハビリテーション 早期ハビリテーションの効果 ライフステージでのハビリテーションの展望 精神保健 ハビリテーションの動向と課題 【成人聴覚障害】
成人聴覚障害臨床における言語聴覚士の役割 対象者のニーズの理解 コミュニケーション手段 コミュニケーションの支援 【補聴器・人工内耳・視覚聴覚二重障害】 補聴器 人工内耳 視覚聴覚二重障害