書籍検索結果 詳細表示

書名

失語症学 ≪言語聴覚士のための≫

筆頭著者

波多野和夫・他著

出版社名

医歯薬出版

ISBNコード

ISBN978-4-263-21266-0

発行年

2002年11月

判型 / 頁数

B5判 / 376頁

分類

リハビリテーション/言語聴覚

価格

定価(本体5,000円+税)

内容

言語聴覚士が失語症者と向き合う臨床の場で必要となる知識・考え方を提供する臨床現場重視型のテキスト.失語とは何かを理解するために,その言語症状・分類・解剖学・精神医学などを広範・詳細に解説.現代の認知神経心理学に至る失語の研究史にもふれている.

目次

【失語研究をめぐる歴史】 【失語の理解】 失語とは何か 失語の言語症状 失語の分類 特殊な失語 失語の解剖学 失語の精神医学 【検査・評価】 検査 評価 【治療とリハビリテーション】 治療法総論 治療法各論 業務報告 全体構造法(JIST法) 【失語の慢性期とリハビリテーション】 社会復帰 慢性期在宅失語症者の実態 地域リハビリテーション 福祉サービス 地域リハビリテーションの重要性 多面的なリハビリテーションの提供 失語症者の権利の保護―成年後見制度