書籍検索結果 詳細表示

書名

改訂 医学・歯学ラテン語教本 (改訂第2版)

筆頭著者

加藤信一・著(日本大学名誉教授)

その他著者等

三井但夫 改訂

出版社名

杏林書院

ISBNコード

ISBN978-4-7644-0017-7

発行年

1993年3月

判型 / 頁数

A5判 / 144頁

分類

医学一般/辞典、事典、語学

価格

定価(本体1,650円+税)

内容

医学および歯科学の一部門である人体解剖学においては、ラテン語による学名が用いられることがきわめて多いので、医・歯学を志すものにとっては、ラテン語法はぜひ知らねばならぬものの一つである。本書は、筆者の経験から医・歯学生にとって必要だと思われる最小限度についてのべている。

改訂版では、考える方、学ぶ方の事を考慮して本文の配置の入れ替え、内容の追加、削除などを適宜行った。

目次

1章 字母と発音

ラテン文字/母音の発音/子音の発音/音節/主音

2章 名詞

総論/第1変化/第2変化/第3変化/第4変化/第5変化/縮小名詞/不変化名詞/名詞の接尾語/二十主格名詞

3章 形容詞

総論/第1変化/第2変化/形容詞の比較級と最上級/形容詞の接尾語/学名において互いに対応する形容詞/medius, intermedius, medianus, medialisの区別/人体の液およびその形容詞/形容詞の語尾,lisとrisについて

4章 略字

5章 接続詞

6章 前置詞

7章 接頭語

一般学名における接頭語/数を表す接頭語

8章 ラテン語とギリシャ語の同意語(数を除く)ギリシャ語の字母

9章 数詞

10章 動詞

11章 医学用語の構成

12章 臨床用語とラテン語

付録1 単語集

単語集の見方について/名詞の変化表/形容詞の変化表/単語集

付録2 名詞および形容詞の語尾変化一覧表