書籍検索結果 詳細表示

書名

臨床の場で効果的に教える ―「教育」というコミュニケーション

筆頭著者

伴 信太郎・他監訳(名古屋大学教授)

その他著者等

佐野潔

出版社名

南山堂

ISBNコード

ISBN978-4-525-04001-7

発行年

2002年4月

判型 / 頁数

A5判 / 237頁

分類

医学一般/医学教育

価格

定価(本体2,800円+税)

内容

クリニカルクラークシップの導入・卒後研修の義務化など臨床家が教育者として期待される機会が増えている.しかしよき臨床家がよき教育者であるとは限らない.本書は臨床のさまざま場で,指導者が身につけておかねばならない種々の教育技法が実際的に記述されている.臨床教育にたずさわる全ての人に必携の待望の書である.学ぶ側の参考書にも最適.

目次

Part One 教育はコミュニケーションの一種である

第1章 コミュニケーションを上手にとるには
 職場での関係(上司-部下)
 親子関係
 医師-患者関係
 第1章のまとめ

第2章 教育者と学習者の役割
 教育者の役割
 学習者の役割
 教育と学習のスタイル
 成人学習の原則
 第2章のまとめ

第3章 教育者―学習者の関係
 教育者中心 VS.学習者中心の指導方法
 患者ケアにおける能動的―受動的モデル
 臨床の場におけるコミュニケーション技能の臨床教育への適用
 第3章のまとめ

4章 静かに耳を傾ける,交渉,そして挑戦
 静かに耳を傾ける
 協力的に交渉する
 正面から向き合って説得する
 第4章のまとめ

Part Two 臨床医が担う5つの教育的責任

第5章 教える方法について

第6章  講  義
 目  標
 テクニック
 秘  訣
 グランド・ラウンド
 第6章のまとめ

第7章 グループ・ディスカッション
 目  標
 テクニック
 秘  訣
 症例に基づいたチュートリアル・
 第7章のまとめ・

第8章 教育回診とモーニングレポート
 目  標・
 一般的方略
 テクニック
 秘  訣
 第8章のまとめ

第9章 ベッドサイド・ティーチング
 目  標
 秘  訣
 第9章のまとめ

第10章 外来での臨床教育
 外来での様々な教育活動
 外来臨床教育と入院病棟教育の比較
 目  標
 教育テクニック
 秘  訣
 第10章のまとめ