書籍検索結果 詳細表示

書名

太平洋を渡った医師たち ―13人の北米留学記

筆頭著者

安次嶺 馨・編

出版社名

医学書院

ISBNコード

ISBN978-4-260-12705-9

発行年

2003年4月

判型 / 頁数

A5判 / 212頁

分類

医学一般/医学教育

価格

定価(本体2,800円+税)

内容

米国・カナダで卒後臨床医学研修を学んだ医師たちによる体験記集。世界でも最高レベルの臨床研修を求めて北米に渡った医師たちが,留学を希望する若き医学生・研修医に向けた熱いメッセージ。アメリカ式の卒後臨床研修を導入して高い評価を受けている沖縄県立中部病院関係者を中心に,内外の第一線で活躍する医師たちが執筆。

目次

1 アメリカ留学への戦略
2 ニューヨークでの研修医生活
3 アメリカでの胸部心臓外科トレーニング
4 総合内科はこんなにおもしろい
5 北米の小児病院と日本の小児病院
6 感染症専門医のアイデンティティーを求めて
7 小児医療の原点-救急医療から集中治療,循環器疾患まで
8 ボルティモアは外科医としての原点
9 シカゴはアメリカ新生児医療発祥の町
10 デンバーでペティー教授に学んだこと
11 ハワイの開業に夢を託す
12 ハワイ大学医学部教官として学生を指導する
13 アラバマでの開業医生活25年を回顧する
14 Comparison between American and Japanese medical education
15 My Teaching Program
索引