書籍検索結果 詳細表示

書名

院内感染予防対策Q&A 200 ―現場の生の声に答える

筆頭著者

高橋成輔・監

出版社名

医歯薬出版

ISBNコード

ISBN978-4-263-20158-9

発行年

2001年7月

判型 / 頁数

A6変型判 / 548頁

分類

医学一般/病院管理学

価格

定価(本体2,400円+税)

内容

医療現場で悩み,寄せられた質問200を厳選し,ひとつ一つの「生の声」に答え,感染管理に生かせるようQ&A形式で記述.院内感染防止対策に関する最近の話題や感染症新法の骨子などを盛り込んで解説.全ての質問の答えの背景となった文献を付記した,EBM実践の一助となる必携書.

目次

【Section 1 MRSA・VRE】 MRSA感染患者・保菌者に対して,現在ではどの程度の隔離が必要と考えるべきですか? MRSA感染患者と保菌者の保菌量の差はどの程度あるのですか? MRSAの乾燥抵抗性はどの程度でしょうか?また,MRSAは温水で消毒可能と聞きますが,どの程度の温度で死滅するのですか? MRSA感染患者の周囲には,どれくらいのMRSAがばらまかれるのでしょうか? MRSAの院内感染を把握するため,入院時に全患者の鼻腔保菌検査をするべきですか?また,保菌者の場合は手術前に鼻腔の除菌をす