書籍検索結果 詳細表示

書名

ギア・チェンジ ―緩和医療を学ぶ二十一会 ≪総合診療ブックス≫

筆頭著者

池永昌之・他編

その他著者等

木澤 義之 編

出版社名

医学書院

ISBNコード

ISBN978-4-260-12723-3

発行年

2004年6月

判型 / 頁数

A5判 / 232頁

分類

医学一般/その他

価格

定価(本体3,700円+税)

内容

避けられない死を目の前にした患者に必要な医療とケアは,それまで受けてきたものとは異なり,車の速度に合わせてギアを入れかえるように,切り換えが求められる。本書は,死にゆく患者に対応するすべての医師と医療スタッフに向けて,患者が人生最後の日々を迎えたときの対応を学ぶ一期一会を,21の教訓的な症例をもとに解説する。

目次

第一会 重症患者と生の終わりについて話し合いを始める
第二会 緩和中心の医療への移り変わりをサポートするとき
第三会 Whole Patient Assessment
第四会 治癒できない癌を伝えるとき
第五会 患者に残りの時間を伝えるとき
第六会 治癒できない癌の患者を持つ家族のサポート
第七会 ホスピス・緩和ケア病棟への紹介をいつ,どのように行うか
第八会 アドバンス・ケア・プランニング
第九会 代行意思決定と法的問題
第十会 患者および家族がセカンド・オピニオンを望むとき
第十一会 患者および家族が代替医療を望むとき
第十二会 患者が医学的に根拠のない治療を望むとき
第十三会 本人と家族の療養に対する希望が異なるとき
第十四会 進行癌患者に「死にたい」と言われたとき
第十五会 在宅での看取りをどのように家族と相談するか
第十六会 緩和ケアチームの役割
第十七会 進行癌患者のサイコオンコロジー
第十八会 緩和的放射線治療
第十九会 救急医療においてCPR(心肺蘇生)の中止を
     家族にどのように伝えるか
第二十会 救急医療におけるキュアからケアへの移行
第二十一会 緩やかなギア・チェンジを求めて
索引
付録(ラミネートカード) 悪い知らせをいかに伝えるか SPIKES