書籍検索結果 詳細表示

書名

追補版 副読本・医療こころ学

筆頭著者

中田輝夫・著(昭和大学教授)

出版社名

新興医学出版社

ISBNコード

ISBN978-4-88002-428-8

発行年

2000年7月

判型 / 頁数

A5判 / 244頁

分類

医学一般/その他

価格

定価(本体3,000円+税)

内容

今日、医療の提供側である医療者の倫理が大きくとりあげられている。
本書は、倫理問題、インフォームド・コンセント、病名告知などを含めた「患者学」ともいえるものである。また、人の「こころ」を多角的に考えることを含めて、これから医療に従事しようとする方のための必読の書である。
著者独特のわかりやすく肩のこらない文章体、また、随所に入った余談などにより、まさに医療知識の「どん欲なごった煮」を是非読者に味わって貰いたい一冊である。

目次

第1部 こころの問題の基礎
 第1章 こころのカタチとうごき
 第2章 人の性格とは
 第3章 こころとからだ
 第4章 こころへのアプローチ法
 第5章 こころの発達
第2部 ヤマイの理解のために
 第1章 健康・不健康・病気
 第2章 こころの曇り、のち雨
 第3章 医療者・患者・家族
 第4章 ヤマイの歴史
第3部 医療の現場で
 第1章 こころの受け止め・はたらきかけ
 第2章 医療者とことば
 第3章 痛みをとらえる
 第4章 患者とくすり
 第5章 新しい医療技術の中で
 第6章 死を迎える人に
 第7章 医療者自身のメンタルヘルス
補遺
 第1章 適応
 第2章 法規と行政・社会資源