書籍検索結果 詳細表示

書名

目でみる 両眼視機能検査の進めかた ≪目でみるシリーズ≫

筆頭著者

不二門 尚・他著(大阪大学教授)

その他著者等

小島ともゑ 著

出版社名

金原出版

ISBNコード

ISBN978-4-307-35105-8

発行年

2001年10月

判型 / 頁数

B5判 / 106頁

分類

臨床医学系/眼科学

価格

定価(本体4,000円+税)

内容

本書は,両眼視機能の基礎を最新の研究成果をもとに固めた後,豊富な臨床経験をもとに,両眼視機能検査のコツを詳細に解説したもので,実際に検査にたずさわる視能訓練士はもとより,眼科研修医,この分野をさらにレベルアップしたいと考える専門医を念頭において書かれている。
今世紀の眼機能管理をになう眼科関係者の方々にとって,本書は両眼視の知識の確認,および新たな習得にお役に立つであろう。

目次

1)両眼視の中枢機構
小児視覚の発達/両眼視の発達
2)眼球運動
外眼筋の作用と眼球運動/単眼運動とその法則/両眼共同作業/共同筋および拮抗筋/眼球運動の制御機構
3)固視検査
それぞれの眼が中心窩固視できるかどうかの検査/眼底でみる固視状態の検査
4)眼位検査
定性的眼位検査/定量的眼位検査/回旋偏位の測定
5)眼球運動検査
単眼性眼球運動の検査/両眼性眼球運動の検査/頭位異常の検査/誘発(負荷)眼球運動の検査
6)両眼視機能検査
網膜対応の検査/融像の検査/立体視の検査/Binocular sum-mantionの測定