書籍検索結果 詳細表示

書名

目でみる 眼底検査の進めかた ≪目でみるシリーズ≫

筆頭著者

沖波 聡・他著(佐賀医科大学眼科教授)

その他著者等

小林博 著

出版社名

金原出版

ISBNコード

ISBN978-4-307-35107-2

発行年

2002年4月

判型 / 頁数

B5判 / 172頁

分類

臨床医学系/眼科学

価格

定価(本体4,500円+税)

内容

眼底検査は眼科医にとって重要な検査であるが,病変の有無の診断,疾患の鑑別は眼科医の検査能力によって左右される。
本書は眼底検査の基本と実際を記載した研修医や視能訓練士必読の書である。
文章をできるだけ少なくし,イラストと眼底写真を豊富にし,章の導入部は「アクセスポイント」を,文中には「さあ準備して」「やってみよう」「チェックポイント」「もの知りコラム」などを随所に挿入して眼底検査法の理解を助けた。

目次

■眼の構造
■眼底の基本構造
■眼底の病変
視神経乳頭と周囲網膜の病変/網膜血管の病変/赤色に見える病変
/白色・黄色に見える病変/眼底の色調の変化や黒色・褐色の病変
/網膜剥離あるいは眼底の隆起病変/眼底に皺襞がみられる病変/赤道部~周辺部にみられる病変/黄斑部にみられる病変/硝子体
■眼底検査法
直像鏡検査/単眼倒像鏡検査/双眼倒像鏡検査/細隙灯顕微鏡検査を用いた眼底検査/眼底検査の手順/硝子体の観察/眼底周辺部の検査
■眼底検査に必要なやさしい眼光学
レンズの焦点,焦点距離,屈折力/実像と虚像/レンズの倍率/前置レンズの視野
付表1~7