書籍検索結果 詳細表示

書名

新 子どもの事故防止マニュアル (改訂第4版)

筆頭著者

田中哲郎・著

出版社名

診断と治療社

ISBNコード

ISBN978-4-7878-1604-7

発行年

2007年11月

判型 / 頁数

B5判 / 368頁

分類

臨床医学系/小児科学

価格

定価6,380円(本体5,800円 税10%)

内容

今回の改訂では,新たに「事故防止指導プログラムの効果的活用法」を第8章として追加し,小児救急のガイドラインを中心に,全章にわたり事故の疫学データを一新した.

目次

第1章 子どもの事故対策の必要性
 1 事故対策の必要性
 2 事故の定義
 3 事故の分類

第2章 子どもの事故の疫学
 1 死亡統計

 2 死亡に至らない事故


第3章 子どもの事故対策の現状と経済的損失
 1 わが国の子どもの事故対策の現状

 2 事故サーベイランス

 3 事故による経済的損失


第4章 事故防止対策
 1 事故防止の歴史と理論
 2 年齢別にみた事故の特徴と原因

 3 年齢別事故の具体的な注意点
  A 誕生から5か月まで
    転落/切傷・打撲/窒息/熱傷/日射病/交通事故
  B 6~11か月
    転落/誤飲/熱傷/溺水/交通事故/切傷・打撲/はさむ
    事故/火災
  C 1~2歳
    転落/窒息/溺水/熱傷/交通事故/誤飲/切傷
  D 3~5歳
    転落/熱傷/溺水/交通事故
 4 発生場所別事故と防止対策
  A 台所
    台所の事故例/防止対策
  B 浴室
    溺水の例/防止対策/熱傷の例/防止対策/転落の例/防
    止対策
  C 階段
    転落の例/防止対策
  D ベランダ,窓
    転落の例/防止対策
  E 玄関
    打撲・骨折・切創の例/防止対策
  F 洗面所,トイレ
    誤飲の例/溺水の例/熱傷の例/防止対策
  G 居間
   防止対策
 5 事故の種類と防止対策
    ベビーベッド/交通事故/浴室での溺水/誤飲/ストーブ
    /階段/窓/バルコニー/ドア/ガラス戸・ガラス窓/ベ
    ビーカー/ハイチェア/おもちゃ/自転車/ポット
 6 安全グッズによる事故防止
    コンセントカバー/コーナーガード/ビデオデッキカバー
    /ドアクッション/衝突緩衝ラバー/両開き用ドアロック
    /コードロール/ガスコンロスイッチカバー/階段からの
    転落防止柵/薬ビンの難開性キャップ/引き出し・引き戸
    ロック/ストーブガード/引き出し・ドアロック

第5章 事故防止対策の実践
 1 事故防止方法
  A 事故防止の方法論
  B 子どもへの安全教育
  C 安全教育の開始時期とその実際
 2 健診の機会を利用した事故防止指導
  A 健診の機会を利用したプログラムとは
  B プログラムの内容
  C 実施方法
  D 健診会場での実施の際の手順
    チェックリスト完全対応パンフレットによる指導/個別指
    導/集団指導
    安全チェックリストと指導のポイント
    母親・両親学級用/1か月児健診用/3~4か月児健診用/6
    か月児健診用/9か月児健診用/1歳児健診用/1歳6か月児
    健診用/3歳児健診用
 3 パンフレット郵送による事故防止
    7~12か月用/13~17か月用
 4 保育園用事故防止プログラム
  A 保育園用事故防止プログラムとは
  B プログラム内容
  C 実施方法
  D プログラムの特徴
  E プログラムの効果
   事故防止パンフレット
 5 家庭内の点検プログラム(Home Safety 100)
 6 幼児用安全教育プログラム
 7 応急手当プログラム
 8 事故プログラムの組合せ
 9 地域における事故防止活動

第6章 諸外国における事故対策の現状
 1 アメリカ
 2 イギリス

 3 北欧諸国
 4 オーストラリア

第7章 応急処置
 1 事故対策としての応急処置
 2 応急処置の普及度
  A わが国における応急処置の普及度
  B 心肺蘇生法の普及度
 3 保護者への応急処置法および指導のポイント
  A 外傷

  B 止血法

  C 溺水

  D 異物

  E 熱傷

  F 心肺蘇生法

 4 事故と虐待の鑑別

第8章 事故防止指導プログラムの効果的活用法
 1 事故防止指導プログラム
  A 「事故防止の必要性」のリーフレット
  B 「安全チェックリスト」と「事故防止のポイント」のリーフレット
  C 「家庭内の絵」を用いた事故防止指導
  D 家庭内安全点検(ホームセーフティ100)
 2 母子保健事業などの機会を利用した事故防止指導
  A 母子保健事業を利用した事故防止の指導
  B 母子健康手帳交付
  C 母親教室・両親学級
  D 家庭訪問
  E 3~4か月児健診,9~10か月児健診,1歳6か月児健診,3歳児健診
  F 育児教室,子育てサロン