書籍検索結果 詳細表示

書名

見て診て学ぶ 肺癌の画像診断

筆頭著者

本田憲業・編(埼玉医科大学総合医療センター放射線科教授)

出版社名

永井書店

ISBNコード

ISBN978-4-8159-1789-0

発行年

2007年7月

判型 / 頁数

B5判 / 226頁

分類

臨床医学系/がん治療・緩和ケア

価格

定価8,360円(本体7,600円 税10%)

内容

肺癌画像診断をとりまく幅広い内容から読者にとって真に有益な情報にテーマを絞り,本邦における肺癌画像診断の最新の知見をわかりやすく解説した.

目次

1・肺癌画像診断のバックボーンとしての病理像
2・画像診断に必要な呼吸器の解剖
3・胸部X線写真による異常の拾い上げ
4・肺癌のCT診断
 1.孤立性肺結節の診断―典型および非典型例
 2.肺門部癌の診断
5・肺癌のCT診断
 1.肺癌N因子のCT診断
 2.肺癌P因子のCT診断
6・FDG-PET―診断の原理、異常集積の判定法
7・FDG-PET/CTの読影ピットフォール
8・FDG-PET/CTによる治療前の病期診断
9・FDG-PET/CTによる治療後の効果判定・再発診断
10・FDG-PET/CT、PETの放射線治療計画への寄与
11・肺癌の放射線治療up to date
12・肺癌のヘリカルCT検診―診断法、有効性のエビデンス
13・MRI―現状での利用価値と利用方法
14・画像診断に有益な肺機能の知識
15・呼吸器核医学検査による肺癌術後肺機能予測
16 禁煙指導