書籍検索結果 詳細表示

書名

こどもの1型糖尿病ガイドブック ―患児とその家族のために

筆頭著者

日本小児内分泌学会糖尿病委員会・編

出版社名

文光堂

ISBNコード

ISBN978-4-8306-1366-1

発行年

2007年4月

判型 / 頁数

B5判 / 156頁

分類

臨床医学系/小児科学

価格

定価2,640円(本体2,400円 税10%)

内容

こどもの糖尿病を専門とする日本小児内分泌学会糖尿病委員会が総力をあげて編集.治療の進歩が著しい1型糖尿病の最新情報を盛り込んで患児とその家族向けに平易に解説.

目次

はじめに こどもの1型糖尿病と分かったら
1章 こどもの1型糖尿病とは
 A.こどもの1型糖尿病とはどんな病気か
 B.こどもの1型糖尿病の基礎知識
2章 インスリン療法
 A.インスリン療法の理想と現実
 B.在宅インスリン治療の実際
 C.乳幼児におけるインスリン治療
 D.超速効型を用いた持続皮下インスリン注入療法(CSII;ポンプ療法)
3章 食事療法の指針
4章 運動療法
5章 こどもの1型糖尿病の自己管理
 A.家庭で毎日行う血糖自己測定の意義
 B.毎日の短期間のコントロールの判定
 C.長期間のコントロールの判定
 D.コントロールが悪くなるとどうなるか
 E.こどもの成長時期と治療・管理の特徴
6章 シックデイ,低血糖,高血糖など
 A.sick day(シックデイ;具合の悪い日)の対応
 B.低血糖時の対応
 C.高血糖とケトアシドーシス
 D.外科手術時の対応
 E.ほかに病気があるとき
7章 心理的な問題
 A.心理的な問題を起こさせないための家族の役割
 B.医療スタッフ(医師,ナース,栄養士など)との相談の勧め
 C.よく見かける心の問題
8章 1型糖尿病と学校生活
9章 糖尿病合併症とその予防
 A.糖尿病性神経障害
 B.眼の合併症
 C.糖尿病性腎症
 D.大きな血管の障害
 E.筋肉と関節の障害
 F.合併症を防ぐには
10章 1型糖尿病に関する情報の集めかた,関係機関
 A.社団法人日本糖尿病協会および患者会(「友の会」と呼称)
 B.関連書籍,情報誌,ビデオ,インターネット情報など
 C.学校,教育関係の相談窓口
 D.行政の窓口(都道府県,市町村,保健所,福祉関係など)
おわりに こどもの1型糖尿病の発症予防と治療の将来
付録
用語解説
資料
索引