書籍検索結果 詳細表示

書名

日本糖尿病教育・看護学会誌 第11巻第1号

筆頭著者

日本糖尿病教育・看護学会・編

出版社名

医学書院

ISBNコード

ISBN978-4-260-00456-5

発行年

2007年3月

判型 / 頁数

B5判 / 120頁

分類

臨床看護/診療科・疾患/内分泌・代謝・糖尿病

価格

定価2,640円(本体2,400円 税10%)

内容

『糖尿病教育・看護学会誌』の通巻21号目。本号では、糖尿病の臨床看護に即した6本の投稿論文のほか、第11回学術集会の記録を掲載。

目次

【原著】
2型糖尿病患者の食事自己管理行動質問紙の作成(多留ちえみ,宮脇郁子,矢田真美子)
【研究報告】
境界型(IGT/IFG)の成人男性における受診中断に至った経験の意味づけ(井澤美樹子,村岡宏子,細川満子,石鍋圭子)
糖尿病をもつ学童・思春期の子どものフットケア(金丸友,中村伸枝)
【実践報告】
CDEJが活動を始めてからの患者教育内容の変化(伊牟田重子,良久晴美,武住豊美,宮原まなみ,松元美樹,三好栄子,金竹茂純,丸口由紀子,中尾矢央子,有村恵美,上ノ町仁,加治屋昌子)
【資料】
特別委員会「糖尿病に強い看護師育成支援委員会」活動報告
学会としての厚生労働省臨床実務研修事業の支援(嶋森好子,数間恵子,青木美智子,瀬戸奈津子,福井トシ子,森加苗愛,大倉瑞代,森小律恵)
高齢者のメタボリックシンドロームに対する健康食品の利用実態(上川晶恵,西片久美子)
【第11回日本糖尿病教育・看護学会学術集会報告】
●会長講演
質と安全確保の時代に求められる糖尿病教育・看護(嶋森好子)
●シンポジウム
糖尿病教育・看護における標準化への挑戦(座長:福井トシ子)
標準化の意義について考える(飯塚悦功)
科学的根拠に基づく糖尿病医療の推進と糖尿病教育・看護の標準化(大橋健)
糖尿病治療・教育における食事療法の標準化への挑戦(幣憲一郎)
糖尿病教育・看護における標準化への挑戦-いかに標準化すれば,患者支援となるか(伊波早苗)
現在のケアを標準とするのか,それとも一段上のケアを標準とするのか-実現可能性の高い,半歩上のケアアルゴリズム案(河口てる子)

理事会・評議員会・総会報告
日本糖尿病教育・看護学会評議員名簿
日本糖尿病教育・看護学会入会のご案内
日本糖尿病教育・看護学会会則
日本糖尿病教育・看護学会誌投稿規定
<資料>看護研究における研究倫理チェックリスト他
編集委員会専任査読者
編集委員(Editorial Board)
編集後記