書籍検索結果 詳細表示

書名

子どものこころとからだを強くする

筆頭著者

山地啓司・編著(富山大学教育学部教授)

その他著者等

生田香明/石井好二郎/上地広昭/植屋清見/碓井外幸/戎利光/海老原修/大貫義人/岡澤祥訓/木原成一郎/草野勝彦/城後豊/竹中晃二/寺沢宏次/宗高弘子/村越真

出版社名

市村出版

ISBNコード

ISBN978-4-902109-05-4

発行年

2005年4月

判型 / 頁数

B5判 / 234頁

分類

保健・体育/学校保健

価格

定価3,300円(本体3,000円 税10%)

内容

子どもの問題はただ学力や体力だけではない。本書では「I部」で“やる気”を生み、育て、生かす具体的な方法論を述べ、「II部」では“行動する力”を生み、鍛え、持続させる具体例と留意点を示す。これはあくまでも基本的な考え方であり、これらを基に対象者や環境に応じた具体的な方法論を開発・発展させていただきたい。

目次

I部 序章 子どもの「こころ」と「からだ」を強くする 1章 脳を鍛える 2章 やる気を育てる 3章 五感を鍛え育てる 4章 危険をいち早く察知する 5章 こころを癒す  II部 序章 子どものからだを鍛える意義 1章 姿勢をつくる 2章 低体温傾向を防ぐ 3章 小児肥満を防ぐ 4章 動きを取り戻す 5章 家庭でのからだづくり 6章 学校でのからだづくり 7章 学校と地域での体力づくり  終章 放置されているのか「こころ」と「からだ」の教育