書籍検索結果 詳細表示

書名

スーパーローテータの 周術期循環管理

筆頭著者

森田茂穂・他監(帝京大学医学部麻酔科学講座主任教授)

その他著者等

川島/康男 豊岡/秀訓

出版社名

真興交易医書出版部

ISBNコード

ISBN978-4-88003-762-2

発行年

2006年2月

判型 / 頁数

A5判 / 652頁

分類

臨床医学系/麻酔科学

価格

定価7,150円(本体6,500円 税10%)

内容

周術期循環管理をどう学ぶか…本書は麻酔科的な視野からの術前・術中・術後における循環管理に焦点をあてた本です。麻酔科のローテートのみならず、専門医を目指す若手麻酔科医や外科系ローテータにとっても新鮮な見方で循環を勉強できます。重要ポイントを纏めた一冊です。

目次

第1章 周術期循環管理をどう学ぶか?
 1.定時手術と緊急手術
 2.正常値と異常値
 3.周術期循環管理のポイント

第2章 手術死と循環器系因子
 1.わが国の手術死
 2.手術室における心停止
 3.手術室における高度低血圧
 4.「麻酔管理が原因」の死亡と高度低酸素血症
 5.手術死の低下へ向けて

第3章 心臓疾患の疫学
 1.心疾患
 2.糖尿病
 3.高血圧
 4.肥満
 5.脳卒中
 6.高脂血症

第4章 医療行為と法的背景
 1.医療事故が発生した場合に問われる責任の種類には何があるでしょうか?
 2.説明義務と患者の承諾:インフォームド・コンセントー

第5章 術前評価と術前準備
 1.術前診察
 2.術前検査
 3.ACC/AHAガイドライン
 4.術前合併症と術前準備
 5.インフォームド・コンセント

第6章 麻酔法と麻酔薬
 1.全身麻酔と区域麻酔
 2.麻酔法の選択
 3.麻酔補助薬

第7章 術中循環管理
 1.術中モニターの適応と選択
 2.循環系作動薬の使い方
 3.輸液と輸血
 4.体外循環装置・補助循環
 5.術中発症の異常病態

第8章 術後管理とICU
 1.術後疼痛管理と総論
 2.術後管理各論

第9章 各論
 1.循環器系疾患合併患者の麻酔
 2.心臓手術の麻酔
 3.胸部大動脈疾患の麻酔
 4.腹部大動脈疾患の麻酔