書籍検索結果 詳細表示

書名

疾病の成り立ちと回復の促進[2] ―疾病各論[1] ≪コアテキスト 3≫

筆頭著者

下 正宗・他編

その他著者等

前田 環 編/村田 哲也 編/森谷 卓也 編

出版社名

医学書院

ISBNコード

ISBN978-4-260-00125-0

発行年

2006年8月

判型 / 頁数

B5判 / 400頁

分類

基礎看護/基礎看護学/教科書

価格

定価3,520円(本体3,200円 税10%)

内容

教科書シリーズ「コアテキスト」の第3巻目。本書は「疾病の成り立ちと回復の促進」の目標3の前半にあたる部分で、内容としては「疾病各論」である。「出題基準」の小項目でも具体的な疾患(疾病)は現れていないという状態を本書で補って、医療職者として最低限学習しておいてほしい重要な疾患を各項ごとにあげ、それらの疾患について簡潔な解説を加えた。

目次

第1部 中枢神経・感覚機能および精神機能の障害
 第1章 脳の機能低下をおこす疾病
  A. 脳血管系の循環障害
  B. 意識障害・神経障害をおこす代謝性疾患
  C. 頭蓋内圧(脳圧)亢進を伴う疾患
  D. 脳の脱髄・変性疾患
  E. 脳・髄膜の炎症性疾患
 第2章 感覚器の障害をおこす疾病
  A. 視器(視覚器)の障害
  B. 聴器の障害
 第3章 精神機能の統合および発達の障害
  A. 精神機能の統合の障害
  B. 発達障害
  C. 心的外傷や心理的要因の大きい障害
第2部 生命維持機能の障害
 第4章 呼吸・循環・体温調節の障害
  A. 呼吸障害をおこす疾患
  B. 循環不全をおこす疾患
  C. 体温調節異常
 第5章 造血および免疫機能の障害
  A. 造血機能の異常
  B. 免疫機能の低下・異常
  C. 全身的な生命の危険を示す徴候
  D. 死の徴候
推薦図書・参考文献
索引