書籍検索結果 詳細表示

書名

病院の外側から見たアメリカの医療システム ―病院・保険・サービスの成り立ちと現況─市場主義経済における病院の生き残りと戦略の参考として

筆頭著者

河野圭子・著(医療経営学修士・アメリカ認定病院経営士)

出版社名

新興医学出版社

ISBNコード

ISBN978-4-88002-164-5

発行年

2006年3月

判型 / 頁数

四六判 / 321頁

分類

医学一般/医療制度(医事法制、医療経済)

価格

定価3,300円(本体3,000円 税10%)

内容

アメリカの医療制度を知るためには、歴史や国の成り立ち、政策の流れなど総合的な背景を知る必要があります。
本書はそれらを系統立てて提示し、初心者にもアメリカ医療制度の長短所がわかるように心掛けました。
また本書をまとめるにあたっては、モダンフィジシャン誌に連載された内容を全面的に見直すとともに、ケーススタディ方式でアメリカの保険の実情が具体的にわかる書き下ろし項目をはじめ、新たな議事録やインタビュー記事などを大量に追加しました。

目次

第1章 アメリカ合衆国と日本の大きさと政府の成り立ち
アメリカの大きさ
アメリカの政府の成り立ち
連邦政府と州政府の権限

第2章 医療領域における連邦政府と州政府の役割
連邦政府と州政府の医療政策の歴史的背景
連邦政府と州政府の医療における役割
連邦政府と州政府の歳出入先と医療財源
州政府の均等予算法
連邦補助金の種類
州の医療政策とカウンティー

第3章 州政府の医療政策(前編) ワシントン州のケース・スタディー
低所得層を対象に自己負担金の少ない公的医療保険を提供

第4章 州政府の医療政策(後編) ミネソタ州のケース・スタディー
三種類の州の公的保険で、全米一の無保険率を誇る

第5章 アメリカの病院と医師の歴史
病院の誕生
現在の病院の原型に至る三つの段階
医学部の誕生から医学教育制度の確立
アメリカの医学教育に影響を及ぼしたフレクスナー・レポート
医師免許制度の確立
医師と病院の関係

第6章 アメリカの病院の分類
連邦・州政府管轄の病院
病院と財団
コミュニティー病院の役割
セーフティーネットとしてのコミュニティー病院

第7章 病院のボードとマネジメント
ボードによるガバナンス(Governance:管理)とマネジメント(Management:経営)のしくみ
自治体病院・非営利病院と営利病院の経営方針の違い
自治体病院と非営利病院のボードのしくみ

第8章 医療の質と患者の安全を保つために(前編) 医師の資格制度
病院や民間保険会社が実施している医師の資格審査制度
医師の資格審査のプロセス
認定専門医になるまでの過程

第9章 医療の質と患者の安全を保つために(後編) 病院の機能認定制度
JCAHOが誕生するまでの歴史的背景
JCAHOによる新しい病院機能評価認定のアプローチ
視点を分かち合う:新調査過程(Shared Vision-New Pathway)による病院評価認定調査方法
連邦政府におけるJCAHOの医療機能認定組織の評価

第10章 患者の満足度向上と病院の経営(前編) 患者の満足度向上の必要性
一般公開が進む病院の評価結果
患者の満足度と病院経営
満足度の調査から改善計画まで
患者・医師・病院の医療スタッフ・職員の満足度関係
改善計画が実行できる組織作り

第11章 患者の満足度向上と病院の経営(後編)サラソタ記念病院のケース・スタディー
顧客の満足度への取り組みに至るまでの背景
病院組織の意識改革(Cultural Revolution:文化革命)
応対を変える
新たな目標設定と職員教育
地域住民との病院改革の取り組み
取り組みの結果

参考資料 「サラソタ記念ヘルスケア財団」と「サラソタ記念ヘルス・ケア・システム」視察議事録

第12章 米国でのホスピスの成り立ちとホスピス・ケアの現状
ホスピス・ケアの誕生まで
ホスピス・ケアが社会に認識されるまでの過程
ホスピス・ケアに対する市場の反応
ホスピスとホスピス・ケアとは
各種医療保険とホスピス・ケアに関する給付状況
ホスピス・ケアに対する患者の経済的負担
ホスピス・ケアの認識度と、認識度を上げるための取り組み

第13章 病院における購買方法の変化
医療市場の変化
薬価価格から見る病院、製薬会社、卸会社のお金の流れ
リスト価格に対するGPOの利用価値
おもなGPOの組織構造と管理費
GPOのベンダーとの契約方法と問題点

参考資料 医薬品連盟視察 マッケソン社(McKesson Corporation)物流センター視察議事録

第14章 医療経営学修士課程の成り立ちと卒後教育
医療経営学修士課程の必要性
医療経営学修士過程のカリキュラム
医療経営学修士課程の設立と認定制度
卒後教育制度としての病院経営フェローシップ
アメリカ病院経営士学会が実施している病院経営幹部を対象にした認定制度

参考資料 アメリカの医療経営教育の歴史から現在に至るまで
1 ゲイリー・ファイラーマン博士インタビュー
2 リード・モートン博士インタビュー

第15章 アメリカの医療保険制度
公的医療保険の種類
メディケア(老人医療保険)
メディケイド(低所得者医療保険)
メディケア(老人医療保険)とメディケイド(低所得者医療保険)の両方の受給資格者
州子ども医療保険(SCHIP)
軍人の医療保険:トリケアとVAヘルス・ケア
アメリカインディアンとアラスカ先住民のための連邦医療プログラム
民間医療保険の種類
医療保険と疾患管理
アメリカの医療保険制度と病院のコスト削減

第16章 アメリカの医療保険の現状
ケース1 アメリカン・フットボールの練習中、チームメートに胸部をアタックされ、酷い痛みと胸部骨折の疑いがあるとして病院のERを受診した。当日は土曜日で、掛かりつけ医師のオフィスは閉まっていた。
ケース2 妊娠初期のBさんは、出血が続き不完全流産と診断され、緊急に掻破手術が必要になったため病院で外来手術を受けた。