書籍検索結果 詳細表示

書名

外科医のための局所解剖学序説

筆頭著者

佐々木克典・著

出版社名

医学書院

ISBNコード

ISBN978-4-260-00032-1

発行年

2006年2月

判型 / 頁数

A4判 / 288頁

分類

臨床医学系/外科一般

価格

定価13,200円(本体12,000円 税10%)

内容

局所解剖の熟知が、優れた外科医の第一条件と言っても過言ではない。いかなる手術においても、最も多くの時間を費やすのが剥離操作である。これを的確に迅速に行うために、隙間(層)の観点から局所解剖を説き起こしたのが本書。オリジナルイラストで立体的に描かれた臓器、脈管、神経、それらを包む膜の関係が理解できる。

目次

 序
 本書で用いた主な解剖学用語・一般的欧文表記
1. 頸部
 1. 体表解剖
 2. 発生からみた頸部の構造
 3. 下顎角の裏側(顎下三角の後方)
 4. 奇形からみた頸部構造の理解
 5. 甲状腺
 6. 上皮小体(副甲状腺)
 7. 咽頭,頸部食道
 8. 胸郭上口
2. 胸部
 1. 体表解剖
 2. 縦隔の構造
 3. 胸骨柄の裏側の構造
 4. 内胸動脈
 5. 右側からみた胸骨柄裏側の構造
 6. 気管支動脈
 7. 気管分岐部の構造
 8. 第2肋間のレベル
 9. 心臓の構造
 10. 心臓内腔の構造
 11. 肺門の構造
 12. 横断面,縦断面からみた胸部の構造
3. 腹部
 1. 体表解剖
 2. 噴門部
 3. 肝門部
 4. 肺区域について
 5. 膵臓
 6. 腎臓
 7. 副腎-腹腔鏡下手術に必要な解剖
 8. 腹部の横断像,縦断像(CT・MRI解剖)
4. 骨盤部
 1. 体表解剖
 2. 骨盤部の隔膜
 3. 女性骨盤
 4. 男性骨盤
5. 鼠径部,下肢
 1. 体表解剖
 2. 鼠径部
6. 上肢
 1. 体表解剖
 2. 腋窩
7. 頭部,顔面
 1. 体表解剖
 2. 海綿静脈洞
参考文献
索引