書籍検索結果 詳細表示

書名

医療薬学 Ⅱ ―医療薬学の実践 ≪生命薬学テキストシリーズ≫

筆頭著者

伊賀立二・他編

出版社名

共立出版

ISBNコード

ISBN978-4-320-05509-4

発行年

1999年3月

判型 / 頁数

B5判 / 280頁

分類

薬学/薬学一般/その他

価格

定価4,730円(本体4,300円 税10%)

内容

薬学教育に必要とされる「医療現場」における必須の知識を学ぶことを念頭に,現在必要とされる薬剤師業務の基礎を各分野の専門家が解説。

目次

第1章 調剤の基礎
1.1 調剤の概念
1.2 処方と処方せん
1.3 調 剤
1.4 処方せんの読み方と注意すべきポイント
1.5 処方監査
1.6 注射薬の調剤

第2章 製剤の基礎
2.1 院内製剤のとは(特殊製剤)とは
2.2 高カロリー輸液(IVH)の調整
2.3 在宅医療とHPN

第3章 処方の実際
3.1 処方と薬剤師
3.2 処方作成
3.3 処方監査の実際―相互作用のチェックと回避法
3.4 疾患別の処方の実際と処方監査上の注意点

第4章 服薬指導
4.1 医薬品の適正使用と服薬指導
4.2 入院患者への服薬指導
4.3 在宅患者への服薬指導

第5章 医薬品の適正使用とその実践
5.1 適正使用とは
5.2 薬物の特徴と適正使用
5.3 適正使用のための留意点
5.4 薬物の剤形と適正使用

第6章 薬剤師の病棟活動
6.1 チーム医療における薬剤師の役割
6.2 入院患者の薬歴管理と服薬指導
6.3 病棟業務の実際
6.4 サテライトファーマシーと病棟における調剤

第7章 薬物治療管理(TDM)の実際
7.1 薬物療法とTDM
7.2 TDMの実際
7.3 血中濃度データの解析

索 引