書籍検索結果 詳細表示

書名

病態生理・生化学 Ⅱ ―病態生理・生化学各論 ≪生命薬学テキストシリーズ≫

筆頭著者

富田基郎・他編

出版社名

共立出版

ISBNコード

ISBN978-4-320-05507-0

発行年

1998年11月

判型 / 頁数

B5判 / 360頁

分類

薬学/基礎系薬学/化学系薬学

価格

定価6,270円(本体5,700円 税10%)

内容

薬学出身者が身につけるべき病態生理・生化学のコンセンサスを示す教科書。(各論編)

目次

1章 序論
1.1 どのような病気が多いのか
1.2 疾患名について
1.3 どのように診断されるのか
1.4 薬剤師が知っておきたい病態生理・生化学
1.5 処方箋を読む

2章 精神・神経系疾患
2.1 脳内出血
2.2 脳梗塞
2.3 クモ膜下出血
2.4 脳腫瘍
2.5 てんかん
2.6 パーキンソン病/パーキンソン症候群
2.7 アルツハイマー病
2.8 うつ病
2.9 躁病
2.10 精神分裂症
2.11 運動障害
2.12 ウェルニッケ脳症
2.13 自閉症

3章 骨・関節疾患
3.1 骨粗しょう症
3.2 変形性関節症
3.3 慢性間接リウマチ
3.4 その他の骨・関節疾患

4章 免疫疾患
4.1 アレルギー
4.2 アナフィラキシー性ショック
4.3 自己免疫疾患
4.4 免疫不全症候群

5章 心臓・血管系疾患
5.1 心臓・血管系の解剖生理学
5.2 心臓・血管系の疾患

6章 腎疾患・秘尿生殖器疾患
6.1 腎疾患の概略
6.2 おもな腎疾患
6.3 腎不全
6.4 秘尿生殖器疾患

7章 呼吸器疾患
7.1 呼吸器の概略
7.2 呼吸器疾患概要
7.3 おもな呼吸器疾患

8章消化器疾患
8.1 おもな消化器疾患

9章 肝疾患
9.1 肝臓の構造と機能
9.2 肝疾患-その全体像-

10章 血液および造血器疾患
10.1 貧血
10.2 赤血球の疾患
10.3 出血性疾患
10.4 白血球の疾患
10.5 血漿タンパク質異常症
10.6 輸血

11章 感覚器疾患
11.1 眼疾患
11.2 平衡感覚器疾患
11.3 その他の感覚器疾患

12章 内分泌疾患
12.1 膵内分泌疾患
12.2 甲状腺疾患
12.3 下垂体疾患
12.4 副腎疾患

13章 代謝性疾患
13.1 糖質代謝異常
13.2 アミノ酸・タンパク質代謝異常
13.3 脂質代謝異常
13.4 核酸代謝異常
13.5 ヘム代謝異常

14章 炎症
14.1 炎症の概念:生理-病理学
14.2 炎症の時間経過
14.3 炎症のメディエーター
14.4 形態学的変化

15章 細菌・ウイルス感染症
15.1 感染と発病
15.2 病原微生物の病原性
15.3 微生物感染症の予防と治療

16章 寄生虫感染症
16.1 原虫症
16.2 線虫症
16.3 吸虫症
16.4 条虫症
16.5 節足動物媒介疾患

17章 がん各論
17.1 大腸がん
17.2 肝臓がん/肝細胞がん
17.3 胃がん
17.4 肺がん
17.5 食道がん
17.6 乳がん
17.7 悪性黒色腫
17.8 子宮がん
17.9 前立腺がん
17.10 白血病

索引
病名・症状索引