書籍検索結果 詳細表示

書名

医用放射線辞典 (第5版)

筆頭著者

医用放射線辞典編集委員会・編

出版社名

共立出版

ISBNコード

ISBN978-4-320-06175-0

発行年

2013年4月

判型 / 頁数

B6判 / 782頁

分類

医療技術/臨床放射線

価格

定価10,450円(本体9,500円 税10%)

内容

本書は,1990年に初版を出版して以来すでに23年が経過した.
2007年には第4版を出版したがこれからも約6年が過ぎている.

近年の科学技術の進歩は著しく,本書が目的とする診療放射線技術学分野においても,
その進歩にはめざましいものがある.画像診断領域ではデジタル画像の作成や画像処理
技術の進歩は著しく,とくに近年では診療放射線技師による診療画像の読影が必要とされ
るようになってきている.一方,放射線治療領域においても強度変調放射線治療 (IMRT)
が出現し,コンピュータを使ったきわめて精密で高度な技術を駆使することで,放射線治療
成績も著しく向上するようになった.さらに核医学検査領域ではPET が広く普及して,癌の
発見率が飛躍的に向上している.

このような医療技術の進歩に伴い,当然のことながらそれぞれの分野での新しい学術用語
も急速に増加してきている.そこで今回の改訂では,本書のすべての用語を大きく10分類に
分け,各分類・分野ごとに2~3名の専門執筆者を選定し,総計35名の方々に執筆依頼をする
こととなった.そして各執筆者には担当分野ごとのすべての用語の見直しと,新用語の追加を
行って頂いた.その結果,第4版での用語数約7,500語に対して今回は約8,000語と大幅に
増加したことになる.そのため今回の改訂では本来の辞典用語の充実に力点をおき,
第4版まで掲載した「英和索引」は今回は残念ながら削除することとした.
収録した用語は,五十音,アルファベット,ギリシャ文字の順に配列した.

本書は診療放射線技術学を学ぶ学生諸君にとっては,在学中に学ぶ多くの専門科目を理解
するための大きな助けとなることであろうし,また国家試験合格のための必携の書ともなるで
あろう.また診療放射線技師以外の医療従事者の方々にとっても日常の診療業務に大いに
役立つものと思い,ぜひとも座右の書として頂きたいものである.

目次

用語解説
付 録
付1 SI 単位
付2 物理定数
付3 放射線関連の量と単位
付4 原子量
付5 人体解剖図
付6 解剖学用語
付7 関連放射性同位体特性表
参考文献