書籍検索結果 詳細表示

書名

ヒトの動きの神経科学

原著者

Charles T. Leonard

筆頭著者

松村道一・他監訳(京都大学総合人間学部教授)

その他著者等

森谷敏夫/小田伸午

出版社名

市村出版

ISBNコード

ISBN978-4-9900743-5-7

発行年

2002年4月

判型 / 頁数

B5判 / 260頁

分類

臨床医学系/リハビリテーション医学(医師対象)

価格

定価4,180円(本体3,800円 税10%)

内容

本書は、療法士を目指す専門課程に在籍している学生諸君や、リハビリテーションに関与する臨床医を意識して著述されたものである。本文中の具体例に、日常生活や臨床場面から採用されたものが多いが、その内容が神経現象の多岐にわたっており、記述が丁寧でわかりやすいことを考えれば、神経科学や行動科学・心理学を専攻する学生はもとより、体育学・スポーツ科学研究者およびスポーツ指導者にもぜひ読んでいただきたいものだと思っている。コーチの仕事とリハビリテーション医学とは、合い通じるものがあると訳者は信じている。

目次

1章 神経系の用語紹介 2章 形態と機能の概観 3章 反射作用と運動制御の原理 4章 運動における大脳皮質の役割 5章 ヒトの歩行の神経制御 6章 頭部・眼球・上肢協調の神経制御 7章 運動学習の神経科学