書籍検索結果 詳細表示

書名

必携 血液内科診療ハンドブック (改訂第2版)

筆頭著者

溝口秀昭・編

出版社名

南江堂

ISBNコード

ISBN978-4-524-23948-1

発行年

2005年10月

判型 / 頁数

A5判 / 388頁

分類

臨床医学系/血液・造血器

価格

定価(本体5,800円+税)

内容

一般診療で血液検査の異常が認められたときにどのように対処するかを簡潔にまとめる.新しい知見を盛り込み,さらにコンパクトで使いやすくした全面改訂.一般的な診察と検査,各疾患の診断・治療のほか,輸血,抗腫瘍薬,造血幹細胞移植,治療プロトコールなどを解説.研修医,一般臨床医にとって日常診療に必要な血液疾患のすべてが一冊でわかる実際書.

目次

【主要目次】

I.見落としのない診療のために
 1.病歴・問診のとりかた
 2.診察・身体所見のとりかた
 3.一般検査(末梢血・骨髄)のみかた
 4.患者・家族に対する説明・インフォームドコンセント

II.所見からみた診断のすすめかた
 1.入院時に行う検査
 2.貧血

III.検査法と結果の解釈
 1.血液塗抹標本
 2.骨髄穿刺
 3.骨髄生検
 4.緊急時などの交差適合試験
 5.表面形質の検査
 6.染色体分析
 7.遺伝子解析

IV.血液疾患の診断と治療
IV-1 造血器腫瘍
 1.急性白血病
 2.白血病の支持療法
 3.慢性骨髄性白血病
 4.慢性リンパ性白血病
 5.成人T細胞白血病・リンパ腫
 6.真性赤血球増加症
 7.原発性骨髄線維症
 8.特発性血小板血症
 9.骨髄異形成症候群
 10.悪性リンパ腫
 11.多発性骨髄腫
 12.原発性マクログロブリン血症
 13.伝染性単核球症
IV-2 貧血
 1.再生不良性貧血
 2.赤芽球癆
 3.鉄欠乏性貧血
 4.二次性貧血
 5.悪性貧血
 6.自己免疫性溶血性貧血
 7.遺伝性球状赤血球症
 8.発作性夜間ヘモグロビン尿症
 9.赤血球酵素異常による遺伝性溶血性貧血
 10.サラセミア
 11.異常ヘモグロビン症
IV-3 出血傾向
 1.播種性血管内凝固症候群
 2.特発性血小板減少性紫斑病
 3.血栓性血小板減少性紫斑病
 4.血友病
 5.Von Willebrand病
 6.先天性血小板機能異常症
 7.Schoenlein-Henoch紫斑病
IV-4 その他の疾患
 1.血栓症
 2.HIV感染とAIDS
 3.薬剤性血液障害

V.各種治療法とその周辺
 1.輸血療法
 2.抗腫瘍薬:副作用とその対策
 3.造血幹細胞移植の適応

VI.治療プロトコール
 1.急性骨髄性白血病
 2.急性リンパ性白血病
 3.非Hodgkinリンパ腫
 4.Hodgkinリンパ腫
 5.多発性骨髄腫
 6.肝障害・腎障害合併例の化学療法
 7.再生不良性貧血