書籍検索結果 詳細表示

書名

新医学教育学入門 ―教育者中心から学習者中心へ

筆頭著者

大西弘高・著

出版社名

医学書院

ISBNコード

ISBN978-4-260-12733-2

発行年

2005年6月

判型 / 頁数

A5判 / 176頁

分類

医学一般/医学教育

価格

定価2,420円(本体2,200円 税10%)

内容

「教育者中心から学習者中心へ」という世界的な医学教育改革の流れを踏まえ、日本における医学教育の「問題群」を明快に指摘。「よい教育とは何か?」、「そのために何か必要か?」を示す。医学・医療の新しい時代を切り開くために、次世代を育てる医学教育に何ができるか? 改革・改善のためのヒントに満ちた「医学教育学」の入門書。

目次

1 医学教育が注目されているのはなぜ?
2 医学教育の枠組み
3 教育とは何か?
4 勉強する人しない人
5 成人の学習とは?
6 カリキュラムって何だ?-(1)顕在的か?潜在的か?
7 カリキュラムって何だ?-(2)現実と理想の違い
8 カリキュラム開発の枠組み
9 カリキュラム開発の基盤となる考え方
10 学習者は何を求めているか?
11 教育目標とは?
12 教育目標分類(タキソノミー)とは?
13 教育方略とは?
14 タキソノミーと教育方略,評価の関係
15 カリキュラムの実施段階
16 評価とは?
17 評価にまつわるさまざまな問題
18 学習者評価とプログラム評価
19 評価にまつわる最新理論
20 小規模の勉