書籍検索結果 詳細表示

書名

臨床検査診断マニュアル (改訂第2版)

筆頭著者

古澤新平・他編

出版社名

永井書店

ISBNコード

ISBN978-4-8159-1708-1

発行年

2005年1月

判型 / 頁数

B6判 / 840頁

分類

臨床医学系/臨床検査

価格

定価(本体6,600円+税)

内容

多忙な実地医家,研修医,ベッドサイドで実習中の医学生諸氏が,必要な検査項目を正しく選択するために,検査項目の意義と目的,さらに診断への道筋を示す.

目次


第1部:各疾患と臨床検査

A.感染症と臨床検査
B.呼吸器疾患と臨床検査
C.血液疾患と臨床検査
D.循環器疾患と臨床検査
E.腎疾患と臨床検査
F.消化管疾患と臨床検査
G.肝・胆・膵疾患と臨床検査
H.リウマチ・膠原病・アレルギー疾患と臨床検査
I.代謝疾患と臨床検査
J.高脂血症と臨床検査
K.内分泌疾患と臨床検査
L.神経・筋疾患と臨床検査
M.中毒と臨床検査
N.総合診療と臨床検査
O.救命救急医療と臨床検査

 第2部:臨床検査値の読み方と位置づけ

A.尿検査
 1.色調,混濁,尿量,比重,pH
 2.尿蛋白
 3.尿糖,尿中ケトン体
 4.ウロビリノーゲン,ビリルビン
 5.尿沈渣
 6.尿ポルフィリン
 7.尿中ミクロアルブミン
 8.尿中NAG
 9.尿中β2ミクログロブリン
B.便検査
C.穿刺液検査
 1.腹水
 2.胸水
 3.心嚢液
 4.脳脊髄液
 5.関節液
D.血液検査
 1.赤血球沈降速度(血沈)Erythrocyte sedimentation rate(ESR)
 2.末梢血液検査
 3.骨髄検査
 4.特殊染色(細胞化学)
 5.染色体検査
 6.遺伝子検査
 7.鉄欠乏性貧血に関する検査
 8.溶血性貧血に関する検査
 9.巨赤芽球性貧血に関する検査
10.サイトカイン
11.出血素因検査
E.免疫学的・血清学的検査
 1.細胞成分,表面マーカー,サイトカイン
 2.血清蛋白成分
 3.アレルギー反応検査
 4.自己抗体
 5.自己抗体(臓器特異性)
F.生化学検査
 1.血清酵素
 2.血清蛋白
 3.脂質
 4.アミノ酸,窒素化合物,有機酸,ビタミン
 5.電解質・金属
 6.色素,ガス分析など
 7.腎機能検査
G.内分泌・代謝学的検査
 1.視床下部-下垂体系
 2.甲状腺
 3.副甲状腺(上皮小体)
 4.副腎髄質
 5.副腎皮質
 6.性腺,胎盤
 7.糖代謝
 8.心機能
H.腫瘍マーカー(腫瘍マーカー検査
  の選択)
 1.AFP
 2.AFPレクチン分画
 3.PIVKA-II
 4.CEA
 5.CA 19-9
 6.CA 125
 7.CA 15-3
 8.SCC抗原
 9.NSE
10.SLX
11.サイトケラチン19フラグメント
12.ProGRP
13.POA, DUPAN-2, Span-1, CA50, NCC-ST-439
14.PSA
15.γ-Sm
16.フェリチン
I.微生物学的検査
 1.一般細菌
 2.抗酸菌
 3.ウイルス
 4.クラミジア
 5.リケッチア
 6.マイコプラズマ
 7.真菌
 8.スピロヘータ
 9.原虫
10.寄生虫