書籍検索結果 詳細表示

書名

病院会計準則ハンドブック

筆頭著者

新日本監査法人 医療福祉部・編

出版社名

医学書院

ISBNコード

ISBN978-4-260-24082-6

発行年

2005年1月

判型 / 頁数

A5判 / 320頁

分類

医学一般/病院管理学

価格

定価(本体3,500円+税)

内容

昭和58年以来,21年ぶりに改正された病院会計準則について,その概要から各論までを詳細に解説。また,病院会計準則ではあまり触れられていない,査定減,返戻,保留等の会計処理,公費負担等の場合の会計処理にも触れ,病院会計のテキストとして有用な情報も掲載。会計担当者のみならず,病院のマネジメント層,部課長レベルにとっても必須の会計知識をまとめた1冊。

目次

第1章 医療機関の会計概要
 1. 会計の定義
 2. 会計・会計基準の必要性
 3. 医療機関の会計基準について
第2章 病院会計準則概説
 1. 病院会計準則について
 2. 病院会計準則改正の必要性
 3. 病院会計準則改正の基本的な考え方
 4. 病院会計準則改正点の主な内容概略および特徴
 5. 表示科目の集約化と附属明細表の充実
 6. 新病院会計準則の位置づけ
 7. 新病院会計準則の適用時期
第3章 病院会計準則逐条解説
 1. 会計の基本構造
 2. 病院会計準則の逐条解説
第4章 わが国の医療保障制度
 1. 医療保険制度
 2. 公費負担医療制度
 3. 老人保健制