書籍検索結果 詳細表示

書名

病院前救護とメディカルコントロール

筆頭著者

日本救急医学会・他監

その他著者等

厚生労働省 監/総務省消防庁 監/日本救急医学会メディカルコントロール体制検討委員会 編

出版社名

医学書院

ISBNコード

ISBN978-4-260-12262-7

発行年

2005年1月

判型 / 頁数

B5判 / 368頁

分類

臨床医学系/救急医学

価格

定価(本体6,500円+税)

内容

病院前救急体制におけるメディカルコントロールの重要性が増す中で,日本救急医学会が認定する救急指示医の養成が急がれている。本書は,救急医療システムを十分に機能させるために指示医を目指す医師が必ず把握しておかなければならないシステム自体についての知識を過不足なく収載したテキスト。

目次

第1章 救急医療システム
 A. 救急医療システムの歴史
 B. 救急医療システムの現状と問題点
 C. 救急医療システムの関連法規
第2章 消防組織と救急業務
 A. 消防組織の構造と機能
 B. 通信指令システム
 C. 出場・搬送システム
 D. 救急隊員の業務
 E. 救急隊員の養成・教育システム
 F. 救急自動車搭載資器材と管理
第3章 現場出動型救急医療と消防救急との連携
 A. ドクターカー・システム
 B. ドクターヘリ・システム
第4章 リスクマネージメント
 A. 救急現場の感染対策
 B. ストレスマネージメント
第5章 救急救命士制度
 A. 救急救命士の役割と責任
 B. 救急救命士の業務
 C. 救急救命士と生命倫理
 D. 救急救命士制度とメディカルコントロール
 E. 病院前救護の法的問題
第6章 病院前救護におけるメディカルコントロール
 A. メディカルコントロールの目的と役割
 B. メディカルコントロールの制度と組織
 C. 救急医療協議会組織のあり方
 D. メディカルコントロールにおける医師の役割と業務
第7章 オンライン・メディカルコントロール
 A. オンライン・メディカルコントロール・システム
 B. コントロールセンターのあり方
 C. オンライン・メディカルコントロールセンターに必要な要件
 D. “指示,指導・助言医師”の役割と要件
 E. 指示,指導・助言の内容と方法
 F. “指示,指導・助言”内容の記録と検証
第8章 オフライン・メディカルコントロール
 A. オフライン・メディカルコントロール・システム
 B. 検証/研修医療施設の要件
 C. 検証医師の役割と要件
 D. 救急活動記録(検証票)
 E. 事後検証
 F. 病院前救護プロトコール
 G. 教育指導
 H. 病院実習
 I. 学術研究活動への支援
 J. 市民啓発活動および口頭指導の検証
 K. 救急医療システムの検証と改善
第9章 災害医療
 A. 集団災害と救護活動
 B. トリアージ(現場および院内)
 C. 広域搬送
 D. 瓦礫の下の医療
 E. 災害医療計画と災害医療訓練のあり方
 F. 検証医師,指示,指導・助言医師の役割と任務
第10章 病院前の心肺蘇生法の教育指導法
 A. 病院前の心肺蘇生プロトコール
 B. 病院前の心肺蘇生法アルゴリズム
 C. 病院前の心肺蘇生法の器材とスキル
 D. 病院前の心肺蘇生法の訓練法
 E. 病院前の心肺蘇生法の質の管理
第11章 外傷現場の観察処置法の教育指導法
 A. 外傷現場の観察・処置の基本的考え方
 B. 外傷患者の観察・処置の流れ
第12章 コラボレーションとコミュニケーション
 A. 消防組織とのコラボレーションのつくり方
 B. 組織連携におけるコミュニケーション技法
索引