書籍検索結果 詳細表示

書名

これならわかる 要点 解剖学

筆頭著者

石橋治雄・監(帝京大学名誉教授)

その他著者等

田沼久美子/田沼 裕/南 和史/吉田 匠

出版社名

南山堂

ISBNコード

ISBN978-4-525-10331-6

発行年

2004年12月

判型 / 頁数

A5判 / 265頁

分類

基礎医学系/解剖学

価格

定価(本体2,800円+税)

内容

解剖学は,医学・医療を学ぶ入り口であり基本である.しかし,難解な用語,複雑な構造など理解するのが難しい.本書は,立体的でわかりやすい図を多用.図と要点解説がページを開いた状態でひと目でわかる構成になっている.判型もハンディで,理学・作業療法士や柔道整復師を目指す方の知識の整理に役立つ一冊.

目次

 CHAPTER 1 総 論
  解剖学とは
  人体の各部名称と区分
  運動の方向
  体表の方向線と面
  細胞の構造
  細胞分裂
  上皮組織
  結合・支持組織
  軟骨組織
  筋組織・神経組織
  血 液

 CHAPTER 2 骨
  骨の形状と発生
  関 節
  脊柱の全景
  頸 椎
  椎骨・胸椎・腰椎・仙骨・尾骨
  胸郭・上肢帯
  胸鎖関節・肩鎖関節・肩関節
  自由上肢骨
  肘関節・手の関節
  骨盤・下肢帯
  仙腸関節・股関節
  自由下肢骨
  膝関節
  脛骨と腓骨の結合・足の関節
  頭蓋骨
  頭蓋冠・泉門
  頭蓋底
  蝶形骨・側頭骨
  コラム 脊椎分離症

 CHAPTER 3 筋
  筋
  頭部の筋
  頸部の筋
  斜角筋群・椎前筋群
  胸部の筋
  腹部の筋
  背部の筋(浅背筋・深背筋・後頭下筋群)
  背部の筋(脊柱起立筋)
  上肢の筋
  前腕の筋(伸筋)
  前腕の筋(屈筋)
  手の筋
  下肢の筋(内寛骨筋・外寛骨筋)
  下肢の筋(大腿の伸筋群・内転筋群)
  下肢の筋(外施筋群・大坐骨孔・小坐骨孔・閉鎖孔)
  下肢の筋(伸筋群・腓骨筋群)
  下肢の筋(大腿屈筋群)
  下肢の筋(屈筋群)
  足の筋
  コラム 筋肉皮下断裂

 CHAPTER 4 内 臓
  内 臓
  口 腔
  舌・歯
  咽頭・食道
  胃
  小腸・膵臓
  大腸・肛門
  肝臓・胆嚢
  肝臓の内部構造と胆路
  鼻・副鼻腔
  咽・喉頭
  気管・気管支
  肺
  縦隔・胸膜
  尿管・膀胱・尿道
  腎 臓
  精巣・精巣上体
  精管・精嚢・前立腺・陰茎・陰嚢
  卵巣・卵管
  子宮・腟・会陰
  甲状腺・上皮小体・副腎
  下垂体・松果体

 CHAPTER 5 脈 管
  脈管系
  心臓の位置・大きさ・外形
  心臓の血管・内景
  刺激伝導系
  大動脈と頭頸部の動脈
  上肢の動脈
  下肢の動脈
  下行大動脈・骨盤の動脈
  静脈(深在性の主要静脈)
  体循環の静脈
  硬膜静脈洞・内椎骨静脈叢
  門脈系
  胎児の血液循環
  リンパ系
   コラム 深部静脈血栓症

 CHAPTER 6 感覚器
  皮 膚
  視覚器・眼球
  涙器・眼筋
  網 膜
  平衡聴覚器
  平衡覚器
  嗅覚・味覚器
  コラム 副鼻腔炎

 CHAPTER 7 神 経
  神経系の構成・用語
  神経系の構成単位・発生
  神経管と中枢神経の基本構築
  脊 髄
  橋・延髄
  中脳・脳神経核
  小 脳
  間 脳
  終 脳
  大脳核
  脳室・脳脊髄液
  神経路
  上行性伝導路
  非意識型深部感覚
  錐体路・錐体外路
  末梢神経系
  脳神経
  脳神経(三叉神経・迷走神経・副神経)
  脊髄神経・皮節
  頸神経・頸神経叢
  腕神経叢
  橈骨神経・正中神経・尺骨神経
  胸神経
  腰神経・腰神経叢
  仙骨神経叢
  脛骨神経・総腓骨神経
  自律神経系
  交感神経系・内臓求心性線維
  交感神経・副交感神経
  膀胱の神経
  コラム 手根管症候群